Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

『ユーザーストーリーマッピング』 出会いと適用 / User Story Mapping encounter and application

yayoi_dd
December 21, 2023

『ユーザーストーリーマッピング』 出会いと適用 / User Story Mapping encounter and application

弥生株式会社 もくテク
読んでよかった技術書・ビジネス書LT(2023/12/21)
https://mokuteku.connpass.com/event/301562/

yayoi_dd

December 21, 2023
Tweet

More Decks by yayoi_dd

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 1
    もくテク
    2023年12月21日(木)
    弥生株式会社 開発本部
    ぞうぐみ
    家登 あずさ
    かとあず(@kato_az)
    『ユーザーストーリーマッピング』
    出会いと適用

    View full-size slide

  2. 2
    お話しする本
    『ユーザーストーリーマッピング』
    Jeff Patton 著、川口 恭伸 監訳、長尾 高弘 訳
    オライリージャパン
    2015年7月

    View full-size slide

  3. 3
    読んでよかった……

    View full-size slide

  4. 4
    どういう本が「読んでよかった」?
    ⚫面白かった
    ⚫知らないことを知れた
    ⚫役立った
    ⚫etc…

    View full-size slide

  5. 5
    5
    万人にとっての
    「悪書」は
    ないのでは?

    View full-size slide

  6. 6
    どういう本が「読んでよかった」?
    読んだ人にとって
    感性と時機が
    ぴったり合った本

    View full-size slide

  7. 7
    自己紹介

    View full-size slide

  8. 8
    自己紹介
    ⚫ 名前
    ⚫ 家登あずさ
    ⚫ かとあず(@kato_az)
    ⚫ 所属
    ⚫ 弥生株式会社 開発本部
    ⚫ 担当サービス
    ⚫ スマート証憑管理
    ⚫ ロール
    ⚫ QAエンジニア
    ⚫ スクラムマスター
    ⚫ 所属チーム
    ⚫ ぞうぐみ
    ⚫ 好きな勘定科目
    ⚫ 未払金

    View full-size slide

  9. 10
    手にしたきっかけ

    View full-size slide

  10. 11
    ツーショット写真も撮ってもらった
    No photo

    View full-size slide

  11. 12
    なぜサイン本をいただけたか
    ⚫JaSST’23 Tohoku に現地仙台で参加した
    ⚫献本じゃんけん大会で勝った

    View full-size slide

  12. 13
    この時の担当プロジェクトの状態
    ⚫スクラム開発をしている
    ⚫チームは未成熟
    ⚫「今後の計画」として記されている事柄がてんこ盛りで、間に合うのか不
    安になることがある
    ⚫なんとか達成している状況
    ⚫スクラムチームメンバーにとって、開発している機能の背景があいまいな
    ことがある
    ⚫誰にとって必要?

    View full-size slide

  13. 15
    取り入れた
    ⚫製品開発で
    ⚫勉強会 もくテク 運営で
    ⚫目標設定で

    View full-size slide

  14. 16
    製品開発での取り入れ
    ⚫『バケーションの写真』を意識するようになった
    ⚫体験を共有

    View full-size slide

  15. 17
    製品開発での取り入れ
    ⚫『バケーションの写真』を意識するようになった
    ⚫体験を共有
    PAPカンファレンス2023秋開催レポート
    https://www.yayoi-kk.co.jp/pap/report/conference-202311/

    View full-size slide

  16. 18
    勉強会 もくテク での取り入れ
    ⚫対応できるメンバー数、時間から作業を割り出した

    View full-size slide

  17. 19
    目標設定 での取り入れ
    ⚫「インプットする」「アウトプットする」から「アウトカム・インパクト
    をつくる」に変化した
    ⚫インプット例
    ⚫本を読む
    ⚫勉強会に参加する
    ⚫アウトプット例
    ⚫情報をまとめる
    ⚫LTをする

    View full-size slide

  18. 21
    まとめ
    ⚫読みたい本がわからないときは、行動してみる
    ⚫同じ興味を持つ人からの紹介は大事
    ⚫本を読んでインプットした先を考えてみる
    ⚫どの場面で使えるか?を検討
    ⚫一部から取り入れてみる
    ⚫全部まとめて変えようとするのは困難

    View full-size slide