Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

イケてるキッチンタイマーを作ってみた!

Norippy
January 15, 2020

 イケてるキッチンタイマーを作ってみた!

おうちハックIoTLT vol.1 登壇資料になります。
M5StickCと、新しく開発したバイブレーターハットを使い
、alexaと連携するキッチンタイマーを作ったお話です。

Norippy

January 15, 2020
Tweet

More Decks by Norippy

Other Decks in Technology

Transcript

  1. イケてるキッチンタイマー
    作ってみた
    おうちハックIoTLT Vol.1 2020/01/15
    Norippy @ rino products

    View full-size slide

  2. HELLO!
    norippy (Norio Ikedo)
    2
    -平日は小さなロボットメーカーのチーフエンジニア
    筐体、電子回路、組み込みFW等の設計・開発
    -余暇の時間はrino products代表(副業)
    ・アウトドアスポーツ関連を中心にハードウェアプロダクトを製作し
    出展や販売等同人活動をしてます。
    ・スマートスピーカー スキルの開発もやってます
    Web page
    Twitter:norippy

    View full-size slide

  3. 3
    スマートスピーカーの
    カウントダウンタイマー使ってますか︖

    View full-size slide

  4. 4
    ぼくのおうちハック
    3分のタイマーをセット
    終了して︕
    鳴ると!
    “終了して”がめっちゃ面倒!!!

    View full-size slide

  5. 5
    なんとかできないか・・・
    勝手に止まらないかな・・

    View full-size slide

  6. 6
    ⾳声でカウントダウン開始できて、
    いい感じにお知らせしてくれて、
    勝⼿に⽌まるカウントダウンタイマーを
    作ってみました︕
    ぼくのおうちハック

    View full-size slide

  7. 7
    材料
    1.Amazon Echo 2.M5 StickC 3.非公式バイブレーターハット
    タイマーの開発はArduinoでOK︕

    View full-size slide

  8. 8
    システム構成
    WiFi
    M5StickCに“Espalexa”ライブラリを使ったコードを書くことで、
    オリジナルのWorks with Alexaデバイス化!

    View full-size slide

  9. 9
    Esalexaライブラリとは︖
    ・ESP32やESP8266といったモジュールで動くライブラリ。
    Arduinoの開発環境から開発、インストールが可能
    ・実際にデバイスにコードを書き込み、Wi-Fiに接続ができれば
    Alexa端末から連携できるデバイスと認識されるようになります。
    M5StickC ESP32 dev kit
    参考対応製品

    View full-size slide

  10. 10
    Esalexaのメリット
    Alexa Skill Blueprintsの感覚で命令コマンドを簡単に変えたり、
    Alexaにアクションさせる内容を変更できます。
    1.Alexaアプリ、Alexaのwebサイトで開発が可能
    2.ライブラリが優秀。組み込み開発も簡単︕
    ArduinoのEspalexaライブラリが優秀。
    簡単なものなら短い開発時間でできます。

    View full-size slide

  11. 12
    開発してみたい︕︕
    サンプルコードも含めて、Qiitaに記事を書いています!
    https://qiita.com/norippy_i/items/d8456e3c84432e279754

    View full-size slide

  12. 13
    バイブレーターハット欲しい︕
    BOOTHで本日より販売を開始しました!
    https://rinoproducts.booth.pm/
    1400円︕

    View full-size slide

  13. まとめ 14
    • 本⼿法は、Alexa側の開発はコーディングの必要なし︕
    テキスト⼊⼒だけで済むので、Arduinoが使えれば
    簡単にスマートスピーカー連携ができます︕
    • ⾃分でカスタムできるカウントダウンタイマーは
    意外と便利。
    タイマーを⽌めるという不満の解決ができた︕

    View full-size slide