Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Sansanのインシデント対応における取り組み / Sansan's Approach to Incident Response

13d936e697fe0f4fa96f926d0a712f6c?s=47 Sansan
PRO
December 22, 2021

Sansanのインシデント対応における取り組み / Sansan's Approach to Incident Response

■イベント
インシデントを起こさないための取り組み【BtoB Startup Engineers Meetup】
https://sansan.connpass.com/event/230447/

■登壇概要

タイトル:Sansanのインシデント対応における取り組み

登壇者:技術本部 Sansan Engineering Unit 副部長 奥村 貴史

▼Sansan Engineering
https://jp.corp-sansan.com/engineering/

13d936e697fe0f4fa96f926d0a712f6c?s=128

Sansan
PRO

December 22, 2021
Tweet

Transcript

  1. Sansanのインシデント対応における取り組み 【 B t o B S t a r

    t u p E n g i n e e r s M e e t u p 】 イ ン シ デ ン ト を 起 こ さ な い た め の 取 り 組 み Sansan株式会社 技術本部 Sansan Engineering Unit 副部長 奥村 貴史
  2. SIerにてWebアプリケーション開発をメインに、業種業界を限定しない業務 アプリケーション構築に従事した後、2016年3月にSansan株式会社に入社。 現在はアーキテクトとしてプロジェクトの上流工程をメインに担当。 奥村 貴史(Takashi Okumura) Sansan 株式会社 技術本部 Sansan

    Engineering Unit 副部長
  3. 2

  4. 会社概要 3 社 名 Sansan株式会社 所 在 地 表参道本社 東京都渋谷区神宮前5-52-2

    青山オーバルビル13F グ ル ー プ 会 社 Sansan Global PTE. LTD.(シンガポール) Sansan Corporation(アメリカ) ログミー株式会社 従 業 員 数 979名(2021年8月31日時点) うち、エンジニア職・研究開発職が約30% 表参道本社 神山ラボ Sansan Innovation Lab 2007年6月11日 設 立 支店:大阪、名古屋 サテライトオフィス:徳島、京都、福岡、北海道、新潟 拠 点 寺田 親弘 代 表 者
  5. Sansan – 働き方を変えるDX – 4 新世代エントリーフォーム 新世代パンフレット 全文書き起こしメディア 名寄せエンジン Sansan

    Data Hub ピアボーナスサービス 契約書データ化サービス クラウド請求書受領サービス スマート受付 無人名刺受付システム 名刺作成サービス セミナー管理システム クラウド名刺管理サービス スマート署名取り込み AI名刺管理 オンライン名刺 同僚コラボレーション メール配信 イベント・セミナー 請求書 名刺 契約書 組織コミュニケーション 名刺印刷・発注 データ活用 反社チェックオプション powered by Refinitiv/KYCC 契約管理オプション for クラウドサイン 商談管理オプション for Salesforce アンケートオプション powered by CREATIVE SURVEY powered by MotionBoard 名刺分析オプション 業務連携
  6. Agenda - はじめに - インシデントとは? - インシデント管理 - 問題管理 Sansanにおけるインシデント管理はどのように行っているか

    Sansanにおける問題管理はどのように行っているか
  7. Sansanのインシデント対応に おける取り組み

  8. インシデントとは、サービスが期待通りに動作していない状態 インシデントとは?

  9. インシデントとは? 完全性 可用性 機密性 種別 インパクト レベル 1 レベル 2

    レベル 3 レベル 4 レベル 5
  10. インシデントとは? 1. 準備 2. 検出と分析 3. 封じ込め、 根絶、回復 4. イベント後の

    アクティビティ
  11. インシデントとは? インシデント管理 問題管理 1. 準備 2. 検出と分析 3. 封じ込め、 根絶、回復

    4. イベント後の アクティビティ
  12. サービス運用を可能な限り迅速に復旧すること インシデント管理

  13. サービス運用を可能な限り迅速に復旧すること 1. インシデント発生を認識する 2. 状況を把握する 3. 復旧策を立案する 4. 復旧策を実施する インシデント管理

  14. サービス運用を可能な限り迅速に復旧すること 1. インシデント発生を認識する 2. 状況を把握する 3. 復旧策を立案する 4. 復旧策を実施する インシデント管理

    Developer Team Alert Report
  15. サービス運用を可能な限り迅速に復旧すること 1. インシデント発生を認識する 2. 状況を把握する 3. 復旧策を立案する 4. 復旧策を実施する インシデント管理

    Alert Report Monitoring Alive, E2E, Login, Performance, Data inconsistency…. Developer Team
  16. サービス運用を可能な限り迅速に復旧すること 1. インシデント発生を認識する 2. 状況を把握する 3. 復旧策を立案する 4. 復旧策を実施する インシデント管理

    Developer Team Report Recovery
  17. インシデント管理 Developer Team Report Recovery Report Alert

  18. インシデント管理 Developer Teams Report Alert Report Recovery (delay)

  19. インシデント管理 Incident Response Team Developer Teams Report Alert Report Recovery

  20. インシデント管理 ビジネス プロダクト 技術本部

  21. インシデント管理 技術本部 CSIRT Product A Dev Incident Product B Dev

    Incident …
  22. インシデントが発生する可能性とインパクトを抑えること 問題管理

  23. インシデントが発生する可能性とインパクトを抑えること 1. 事象の記録 2. 問題の識別 3. ソリューションの策定 4. ソリューションの計画・実行 問題管理

  24. インシデントが発生する可能性とインパクトを抑えること 1. 事象の記録 2. 問題の識別 3. ソリューションの策定 4. ソリューションの計画・実行 問題管理

    - ソリューション:有効性 / コスト - 優先度:インパクト × 頻度
  25. まとめ インシデント管理 問題管理 1. 準備 2. 検出と分析 3. 封じ込め、 根絶、回復

    4. イベント後の アクティビティ
  26. まとめ - インシデントを起こさないための取り組み - インシデント管理 > サービス運用を可能な限り迅速に復旧すること - ガイドライン -

    体制 - 問題管理 > インシデントが発生する可能性とインパクトを抑えること - トラッキング - 原因分析の深堀り - 有効性の最大化
  27. エンジニア情報サイト「Sansan Engineering」 26 ・Sansanエンジニアのミッション ・プロダクト、テクノロジー概要 ・エンジニアインタビュー ・技術スタック ・働く環境、社内制度 ・募集職種 ・Blog

    ・イベント情報 ... and more Sansan Engineering Sansanのプロダクトやテクノロジー、カルチャー、採用情報など、エンジニアリングに関するあらゆる情報を掲載 https://jp.corp-sansan.com/engineering/
  28. ※ 登録の際、紹介コードの欄に「Bt o BSE M」と入力ください。

  29. None