Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

EnOceanで自動発注システム

Dbeb15bb993e45ba8f7a7f82cf2ef978?s=47 USASHIROU
October 10, 2020

 EnOceanで自動発注システム

IoTあるじゃん主催EnOcean IoTシステム開発コンテストの発表用プレゼン資料になります。

Dbeb15bb993e45ba8f7a7f82cf2ef978?s=128

USASHIROU

October 10, 2020
Tweet

Transcript

  1. EnOceanで 自動発注システム USASHIROU

  2. IoTと言ってもお米も飲料も自動発注 されない • 解決策を提供する会社もチラホラ・・・ • もっと身近で簡単に提供できないか? • Wi-Fi:電池が持たない • BLE:ちょっと電池は持つけど、通信距離短い

    • Enocean:通信距離短い 2019年LINE Things Mini Awardでお米自動発注システム 米びつCLUBを発表
  3. お米が無くて困ったことありませんか? 米びつの残量を確認 お米が無くなる前に、自動発注を促してくれます。 米びつCLUBより

  4. お米が足りなくなると Lineでお知らせ LinePayで決済

  5. 生産者から直接 おいしいお米が届きます © いらすとや

  6. システム構成 FIREBASE

  7. 米びつを計量 5分毎に計量し、ゆらぎを除いた平均値 規定以下 Lineへ送信 注文 LinePay決済 規 定 以 上

    注 文 し な い Line通知 規定時間後に再通知
  8. LineThingsの問題点 GATT通信の為に 1対1の通信が必要 電池が必要 スマホが必要

  9. EnOceanなら 1対多通信 電池レス シンク下の米びつから電池レス でセンサ情報が届く ESP32-EnOceanGateway

  10. 米びつなどの 重量を測定 30分毎に計量 ゆらぎを除いた平均値 規定以下 Cloudへ送信 注文 AlgyanPay決済 注 文

    し な い メール送信 規定時間後に再通知 ターゲットはお米だけじゃない 飲料・食料など・・・ 個人・店舗問わず