エムスリーのグローバル戦略と今回のニューヨークオフィス出張について / 2018 M3 Global Strategy

C21becdee5cd08b34c7452276e64c1fe?s=47 yama@muteki
January 17, 2019

エムスリーのグローバル戦略と今回のニューヨークオフィス出張について / 2018 M3 Global Strategy

C21becdee5cd08b34c7452276e64c1fe?s=128

yama@muteki

January 17, 2019
Tweet

Transcript

  1. エムスリーのグローバル戦略と 今回のニューヨークオフィス出張について 2019-1-17 M3 Tech Meetup

  2. 2 エムスリー株式会社 エンジニアリンググループ 業務執行役員 Vice President of Engineering 山崎 聡 プロダクトマネージャ。臨床研究用EDCを開

    発するグループ会社メビックス株式会社IT推 進G長、電子カルテ開発販売会社株式会社 シィ・エム・エス取 締 役、エムスリーデジカル 共同創業者を兼任。
  3. エムスリー株式会社とは 3 エムスリーではテクノロジーを活 用し医療業界にイノベーションを 起こすことを目指しています。 日本の医師の約27万人以上、世界 で450万人の医師が集まるプラット フォームを生かし最新技術を駆使し て医療現場・患者さんの問題解決 に取り組んでいきます。

  4. 4 We are hiring! https://m3.recruitment.jp/engineer/

  5. 5 IT業界の人が医療にチャレンジ 医療業界の人がITにチャレンジ

  6. M3 Tech Blogの紹介 6 弊社エンジニアが日本、世界の 医療と格闘する日々が綴られて います。 https://www.m3tech.blog/

  7. アジェンダ 7 エムスリーのグローバル戦略と今回の ニューヨークオフィス出張について 1. エムスリーのグローバル戦略 ◦ エムスリーにとっての海外事業の現状 ◦ サグラダファミリア計画

    ◦ 3つのシナジーレバー 2. NYオフィス出張と2018年の取組み ◦ NYオフィス誕生 ◦ 先発隊出張 ◦ 今回のニューヨークオフィス出張 https://www.m3tech.blog/entry/2018-glob al-strategy
  8. エムスリーのグローバル戦略 エムスリーにとっての海外事業の現状 8

  9. 9

  10. 10

  11. 11

  12. 12

  13. 13

  14. 14

  15. 15 エムスリーのグローバル戦略 サグラダファミリア計画

  16. 16

  17. 17 事業領域の拡大と成長ポテンシャル 国や地域 事業 タイプ 展開事業数(国や地域 x 事業タイプ) 展開事業数ポテンシャル •

    10ヶ国 x 26タイプ = 260 • 内、41展開済み • 展開率:15.77% • 2018年度売上:945億円 • 売上ポテンシャル:約5,992億円※ 今後、20ヶ国 x 50タイプになれば 260→1000展開事業ポテンシャル 売上ポテンシャルも4倍に ※国や事業タイプの市場規模を無視した単純計算
  18. エムスリーのグローバル戦略 3つのシナジーレバー 18

  19. 19

  20. 20 NYオフィス出張と2018年の取組み

  21. NYオフィス出張と2018年の取組み 21 取り組み1 NYオフィス誕生 取り組み2 先発隊出張 取り組み3 今回のNYオフィス出張 2017年12月〜6月 2018年6月〜

    2018年10月〜12月 2017年12月にペンシルバニア 州フォートワシントンにあった開 発拠点に加え、ニューヨーク州 マンハッタンのWeWork内に ニューヨークオフィスを設立しま した。 2018年6月にM3 USAの事業 をさらに加速させるために、日 本を拠点に活動してきた Global CTOのBrian HooperがUSを拠 点とするべく引っ越しました。 それに続き、すぐにエンジニア 2名(1名はイギリス出身の英語 ネイティブ)をフィジビリとして USに派遣し、日本オフィスのス タッフが現地やリモートでどん な支援ができるのかを模索しま した。 帰国後もリモート等で支援を続 けました。 先発隊の出張により、ある程度 勝手がわかってきたので、 2018年10月〜12月に3名(1名 は11月〜)のエンジニアが ニューヨークオフィスに出張して 本格的な開発支援を行いまし た。 帰国後もリモート等で支援を続 けています。 https://www.m3tech.blog/archive/category/Global
  22. 2019年の取り組み:エンジニアリングGの組織構成 エムスリー 経営会議 マネジメントチーム VPoE GL 採用TL エンジニア人事担当 事業チーム (8)

    横断チーム (6) Unit1 MR君 Unit3 新領域 Unit4 サイトプロモ Unit5 コンシューマ Unit6 キャリア Unit7 BIR Unit9 治験 電カル SRE 基盤 マルデバ AI機械学習 セキュリティ QA → その他、2019年4月に向けて下記を検討中 • 新規事業支援チーム(仮運用から正式チーム化) • アーキテクト支援チーム(仮運用から正式チーム化) • グローバル支援チーム(仮運用から正式チーム化) • リニューアル支援チーム(基盤チームからの分離) 2018年12月時点 約65人 採用チーム
  23. 一緒に世界の医療を イノベーションしましょう! 23

  24. 24 We are hiring! https://m3.recruitment.jp/engineer/