Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Biz-Tech-Frontier2020

 Biz-Tech-Frontier2020

会計のラストワンマイルを埋めるfreee API

Dc39dc62f4999368171d8c5e8982eba4?s=128

Hiroyasu Kawamura

February 05, 2020
Tweet

More Decks by Hiroyasu Kawamura

Other Decks in Business

Transcript

  1. freee APIを活用した会計専門家によるアプリ開発 会計のラストワンマイルを埋める freee API 2020年2月5日 税理士法人つばめ 税理士・公認会計士 河村浩靖

  2. プロフィール 税理士法人つばめ 税理士・公認会計士 河村 浩靖 @kawamura_cpa ・2005年:新日本監査法人入所 上場企業の法定監査や内部統制監査・コンサルティン グ等の業務を行う ・2010年:税理士法人入所

    上場会社の連結決算・開示業務支援、上場準備支 援等を行う ・2012年:独立 ・2017年:税理士法人つばめ代表 freeeに特化した税理士法人を設立し、上場準備会 社、上場会社向けにfreeeのエンタープライズプラ ンの導入・運用支援と、それに伴う内部統制支援 を中心に業務を行っている freeeのAPIを活用したアプリ開発も行っており、2019年1月にNPO 法人のための会計支援アプリ「Nport」をリリース。 監査を効率的にするクラウド監査アシスタント「kansapo」を2019年 12月にβ版リリース。 2
  3. freee APIを活用して 開発したアプリ 1 3

  4. 0.開発したアプリ API連携 NPO法人 監査対応が必要な 事業会社 + 監査法人 4

  5. 1. NPO法人の会計課題→効率化が急務 03 02 01 求められる 高い情報開示 会計業務を担う 人材の不足 専門家へ依頼

    が困難 ▪事業年度終了後3ヶ月以内に事業報告書等を所轄庁に提出。事務 所にも備え置き利害関係者の求めに応じて閲覧 ▪助成団体や寄付者への資金の使い道や活動などを報告 ▪社会課題解決が主目的であり、収益化が基本的に難しいことが 多く、経理を雇う資金がない ▪特に、今はバックオフィスの人材不足が深刻 ▪社会課題解決が主目的であり、収益化が基本的に難しいことが 多く、専門家に依頼する資金がない ▪NPO法人会計基準や収益事業課税等の非営利法人特有の処理に 精通した専門家が少ない 5
  6. 事業 会計 お客様 お客様 お客様 帳簿 帳簿 帳簿 決算 申告

    社会的価値 会員 1.NPO法人にとっての会計業務 【現状・課題】 寄付者マネジメント NPO法人 (CSV出力 →NPO仕様に 加工(Excel)) 会計業務への負担が大きく、 事業推進に悪影響 経営者 スタッフ スタッフが会計業務に 取られてしまう。 業務負担が大きい (残業、期末対応) 寄付者の名簿と会計(寄付) を別々に管理。両者にズレ 慣れない業務、煩雑な作業 6
  7. 事業 会計 お客様 お客様 お客様 帳簿 帳簿 帳簿 決算 申告

    社会的価値 会員 1.NPO法人にとっての会計業務 【理想】 寄付者マネジメント NPO法人 NPO仕様 会計業務への負担を減らし、 事業推進に集中 経営者 スタッフ 会計業務を効率化し、 作業時間を最小化 寄付者名簿と会計(寄付) の一括管理 【認定NPOへのチャンレンジ】 API連携 7
  8. 2.監査現場の現状課題→監査効率化が急務 03 02 01 被監査会社の課題 監査法人の課題 監査市場の課題 ▪ 監査法人が欲しい資料がよくわからない ▪

    増減分析のためのデータ加工に時間がかかる ▪ 人手不足の解消(通常業務でさえ人が足りないのに・・) ▪ 監査調書作成のためのデータ加工に時間がかかる ▪ 領収書・請求書や稟議書等の証憑の入手に時間がかかる ▪ 人手不足の解消(監査業務の平準化) ▪ IPO監査待ちの「監査難民」が増えている ▪ 深度ある監査に必要な十分な時間・期間の確保(会計士協会) 8
  9. 2.監査効率化 × × = 監査の目的 財務諸表がすべての「重要な点」において適正に表示さ れているかどうかについて意見を表明すること リスクアプローチ 伝票を全件 チェックする

    方法 監査 リスク 固有 リスク 統制 リスク 発見 リスク 内部 統制 監査 手続 分析的手続 < リスク 評価 実証 結論 形成 証憑 突合 API連携 監査における手間を効率化して監査に関わる人が「本来やるべき作業」に集中できる世界を実現 9
  10. 会計のラストワンマイル =会計入力後のめんどくさい を埋めるfreee API 2 10

  11. 1.従来のNPOの会計業務 会計ソフト 決算書 等 寄附者 名簿.xlsx 寄附者 名簿 試算表 CSV

    認定 関連 書類 いちいち出力 めんどくさい いちいち加工 めんどくさい 出力 加工 作成 照合 いちいち照合 めんどくさい 11 加工 いちいち加工 めんどくさい
  12. 1.API連携でラストワンマイルが埋まった 決算書 等 寄附者 名簿 認定 関連 書類 API連携 12

    いちいち 出力しなくていい いちいち 加工しなくていい いちいち 照合しなくていい いちいち 出力しなくていい いちいち 加工しなくていい
  13. 2.従来の監査業務 会計ソフト 試算表 CSV Lead Schedule 月次推移 仕訳帳 CSV 明細

    請求書等の 証憑 いちいち加工 めんどくさい 加工 加工 いちいち出力 めんどくさい 出力 出力 いちいち依頼 めんどくさい 突合 加工 13 質問 いちいち質問とりまとめ めんどくさい 質問
  14. API連携 2.APIでラストワンマイルが埋まった Lead Schedule 月次推移 明細 請求書等の 証憑 突合 14

    いちいち 出力しなくていい いちいち 加工しなくていい いちいち 依頼しなくていい いちいち 質問とりまとめ しなくていい いちいち 質問とりまとめ しなくていい
  15. ラストワンマイルのその先へ 3 15

  16. 1.①会計支援 オンライン コミュニティ Nport及びNPO法人特有の freeeの使い方 NPO法人 全体:約 50,000法人 Q A

    検索 作成・出力 質問 回答 回答 API連携 取引登録&freeeの使い方質問 決算書 等 認定 書類 16
  17. 1.Nport ① + ②経営支援(社会課題解決力最大化) NPO法人対応している freee認定アドバイザー オンライン コミュニティ Nport及びNPO法人特有の freeeの使い方

    決算書 等 NPO法人 全体:約 50,000法人 Q A 取引登録&freeeの使い方質問 検索 作成・出力 質問 回答 直接支援(仕訳等) オンライン+α 経営支援 経営・広報支援 資金調達支援 支援団体A(経営・広報支援) 支援団体(認定支援、資金調達支援) 助成団体 監査用アカウント付与、リアルタイム監査、証憑確認 経営数字等の共有・活用 回答 助成金報告支援 金融機関報告支援 金融機関 銀行用アカウント付与、オンライン審査・融資後管理 各種経営支援サービス NPOにフィットしたクラウド会計・FAQコミュニティ・経営支援サービス団体を組み合わせた新しいプラットフォーム 直接支援(仕訳等) オンライン+α API連携 NPO法人の バックオフィス支援団体 その他 認定 書類 17
  18. 2.①監査効率化 監査における手間を効率化して監査に関わる人が「本来やるべき作業」に集中できる世界を実現 × × = 監査の目的 財務諸表がすべての「重要な点」において適正に表示さ れているかどうかについて意見を表明すること リスクアプローチ 伝票を全件

    チェックする 方法 監査 リスク 固有 リスク 統制 リスク 発見 リスク 内部 統制 監査 手続 分析的手続 < リスク 評価 実証 結論 形成 証憑 突合 18 API連携
  19. × × = 2.①+②予実管理効率化 監査の目的 財務諸表がすべての「重要な点」において適正に表示さ れているかどうかについて意見を表明すること リスクアプローチ 伝票を全件 チェックする

    方法 監査 リスク 固有 リスク 統制 リスク 発見 リスク 内部 統制 監査 手続 分析的手続 < リスク 評価 実証 結論 形成 証憑 突合 予実管理 監査における手間を効率化して監査に関わる人が「本来やるべき作業」に集中できる世界を実現 19 API連携
  20. × × = 2.①+②+③企業価値最大化 監査の目的 財務諸表がすべての「重要な点」において適正に表示さ れているかどうかについて意見を表明すること リスクアプローチ 伝票を全件 チェックする

    方法 監査 リスク 固有 リスク 統制 リスク 発見 リスク 内部 統制 監査 手続 分析的手続 < リスク 評価 実証 結論 形成 証憑 突合 予実管理 他のアプリ 監査における手間を効率化して監査に関わる人が「本来やるべき作業」に集中できる世界を実現 20 API連携
  21. まとめ ・freee APIで会計のラストワンマイルが埋まる ・埋まった先には新しい道が見えてくる ・それはNport、kansapoいずれも「経営」に関する道 になる(経営をよくするために会計データは活用され るべきなので当然) ・freee APIを利用するとビジネスが広がる、世界が広 がる

    ・今後もfreee APIを活用して、今まで閉じられていた 会計の世界をこじ開け、新しい道を開拓していきたい 21