Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

Azure Stack HCI に 21H2 機能更新を適用した時の苦労話 / trouble about applying 21h2 update to Azure Stack HCI OS

A6eac912214bea58f22ef8d33137eca1?s=47 kongou-ae
September 10, 2021

Azure Stack HCI に 21H2 機能更新を適用した時の苦労話 / trouble about applying 21h2 update to Azure Stack HCI OS

A6eac912214bea58f22ef8d33137eca1?s=128

kongou-ae

September 10, 2021
Tweet

Transcript

  1. Azure Stack HCI に 21H2 機能更新を適用した時の苦労話 #hccjp 2021/09/10

  2. 自己紹介 松本雄介 • 三井情報株式会社 • Azure と Azure Hybrid を担当

    • IaaS と Network、Azure Stack Hub が主戦場 • PaaS や Azure Stack HCI、AVS などに戦場が拡大中 • Azure Stack Hub を自社に導入して、約3年間運用中 • Microsoft MVP for Microsoft Azure(2019/05~) 2
  3. 本日のセッションの目的 Azure Stack HCI に機能更新を適用した時の罠を共有する • 直近で踏んだ罠を共有することで、犠牲者を減らしたい • ただし、それほどしんどい罠ではない 3

  4. Azure Stack HCI OS のバージョン バージョン 20H2 が現行、バージョン 21H2 がプレビュー中

    • 同一バージョン内は品質更新プログラムを適用 • 次のバージョンに進むタイミングで機能更新プログラムを適用 4 引用:https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure-stack/hci/concepts/updates
  5. クラスタへの更新プログラム適用 Windows Admin Center を使うと HW と OS を一気通貫で更新 •

    必要なファームウェアを自動でダウンロードしてくれる • クラスタ内のサーバに対して、HW のファームウェアと OS の更新プログラムを 順番に適用してくれる 5 必要なファームを自動でチェック Windows Update とファームを同時に適用
  6. ハマった罠 その1 WAC で日本語版 Azure Stack HCI OS に機能更新を適用できない •

    機能更新だけ。品質更新は適用できる • あくまでも2021年9月時点の話で、絶賛修正中の模様 • PowerShell であれば 日本語版 Azure Stack HCI OS に機能更新を適用できる 6 手法 HCI OS の言語 更新の種類 結果 WAC 日本語 機能更新 NG WAC 日本語 品質更新 OK PowerShell 日本語 機能更新 OK WAC 英語 機能更新 OK WAC 英語 品質更新 OK
  7. ハマった罠 その2 PowerShell での機能更新の前提がつらい 7 引用:https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure-stack/hci/manage/preview-channel#install-a-preview-build-using-powershell Azure Stack HCI クラスタ

    前提を満たせない!! 2022と HCI OS は WAC のインストール先 としてサポートされていない WAC Invoke-CauRun コマンドレットを実行するには、クラスターの外部に別のサーバーまたは VM が必要です。 重要: Invoke-CauRun を実行するシステムでは、2021 年 5 月 20 日のプレビュー更新プログラム (KB5003237) がインス トールされた Windows Server 2022 または Azure Stack HCI バージョン 20H2 のいずれかが実行されている必要が あります。
  8. ハマった罠 その2 PowerShell での機能更新の前提がつらい 8 引用:https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure-stack/hci/manage/preview-channel#install-a-preview-build-using-powershell Azure Stack HCI クラスタ

    PowerShell を実行するためだけに Windows Server 2022 を立てた・・ WAC Invoke-CauRun コマンドレットを実行するには、クラスターの外部に別のサーバーまたは VM が必要です。 重要: Invoke-CauRun を実行するシステムでは、2021 年 5 月 20 日のプレビュー更新プログラム (KB5003237) がインス トールされた Windows Server 2022 または Azure Stack HCI バージョン 20H2 のいずれかが実行されている必要が あります。 PowerShell 実行端末
  9. とはいえ・・・ 本番環境で Azure Stack HCI OS を使う分には問題なし • そもそも本番環境に対してプレビューの21H2機能更新を適用することは非推奨 •

    本番運用で必要となる毎月の品質更新は WAC で適用できる • 20H2のサポートが切れて 21H2 機能更新を適用しなければならない2年後までに はさすがに WAC が改修されているはず・・・・ • 今、WAC & Azure Stack HCI をフル機能で検証したければ、英語版 Azure Stack HCI にしておくと吉 9
  10. ふりかえり 令和の時代にローカライズの問題を踏むとは思わなかった • 2021年9月現在、WAC では日本語版 Azure Stack HCI OS に機能更新を適用できな

    い • とはいえ、本番環境で利用する分には困らない • 今、WAC & Azure Stack HCI をフル機能を検証したければ、英語版 Azure Stack HCI にしておくと吉 10