【LINE WORKS 女子会】女性が活躍するコミュニティでの活用のヒント!

944a10f2c7ba844b2bfc7b7f624b204c?s=47 LWUG
September 15, 2020

【LINE WORKS 女子会】女性が活躍するコミュニティでの活用のヒント!

LINE WORKSのユーザーどうしで、自身の活用ノウハウや知りたいことをシェアできるLINE WORKSユーザー会「LWUG(えるわぐ)」。

今回は、なんと・・・LWUGで初の「LINE WORKS女子会」を開催します!

女性が活躍するコミュニティ(組織や団体)の運営のヒントや、そこでのLINE WORKSの活用のノウハウをご紹介!
またテレワークで会えない中、トークでのコミュニケーションのコツなどもあわせてお話しします。
女性だけだからこそ聞きたいこと、気軽に情報交換ができる場になれば良いなと思っています。

https://lwug.connpass.com/event/187838/

944a10f2c7ba844b2bfc7b7f624b204c?s=128

LWUG

September 15, 2020
Tweet

Transcript

  1. None
  2. ご参加ありがとうございます︕ • 参加者のみなさまとの距離感を縮めるために、カメラはONにしています。 顔を出すのがNGの⽅は、OFFに変更してください。 • 強制ミュートにしてありますので、登壇者以外はマイクが使えません。 質問やご意⾒はZoomのチャットでお願いします。 チャットも盛り上げていきますので、どしどし、書き込み待ってます︕ • 勉強会は録画され、申込者限定で公開されます。(登壇者以外は写りません)

    • ツイートなど⼤歓迎です︕ 登壇者やご本⼈以外の参加者の⽅の顔が映らないようにご配慮ください。 右のQRコードを読み取ると、ハッシュタグ付きの投稿画⾯になります。
  3. 本⽇の進め⽅ • 気になったことがあった時点でZoomのチャットに書き込んでください • 時間内に回答できなかった質問の回答はLINE WORKSコミュニティにて⾏います チャットの宛先は「皆様」 はじまり おわり 内容

    12:10 開始 12:10 12:15 前説 12:15 12:35 発表 (ママLife ⽊村さん) 12:35 12:55 発表 (プリズムテック 植⽥さん) 12:55 13:15 パネルディスカッション&QA 13:15 13:30 交流会(⾃由参加) 13:30 終了
  4. カスタマーサクセス& コミュニティ本部 コミュニティマネージャー ⽥中 春奈 • ワークスモバイルジャパン 2020年03⽉〜 #LWUG #LINEWORKSアンバサダー

    担当 • Twitter︓ @tabasco_musume (フォローお願いします︕) • 好きなもの・こと • 落語 • お酒(焼酎) • 散歩 司会者紹介
  5. カスタマーサクセス& コミュニティ本部 カスタマーサクセスプログラムマネージャー ⽉岡 わかな • 2018年にワークスモバイルジャパンに営業として⼊社 2020年からはカスタマーサクセスを担当 前職は、ITシステムの営業 •

    趣味、好きなこと - 登⼭、最近はキャンプも - ダンス - お酒(特にビール) 司会者紹介
  6. LWUGとは︖ 組織におけるコミュニケーションや、 働き⽅、経営・管理などの課題を LINE WORKSを使って解決するための 運⽤ノウハウ共有の場 LWUG = LINE WORKS

    USER GROUP
  7. LINE WORKSコミュニティ • ユーザー同⼠で質疑応答や活⽤⽅法共有ができる場 (ワークスモバイルの公式サポートの場ではありませんので、サポート担当者が回答はしません) • 参照は誰でも可能 • 投稿はLINE WORKSユーザーのみ

    • LWUG勉強会の質問を含めたLWUGに関する投稿は投稿時のカテゴリーで必ずLWUGを選択 • connpassはイベント申し込みやイベント関連情報の管理、LWUG関連情報へのリンク
  8. None
  9. 「今より、もっと、働きやすく」 株式会社ママLife 代表取締役 木村真央

  10. 10 ▪ママLifeのご紹介 「今より、もっと、働きやすく」 ママLifeは、「もう⼀度、社会に出たい」、「⼈と⼦育て以外の話がしたい」、 「⼈と繋がっていたい」等、仕事をしていた以前のように、やりがいを感じなが ら輝きたいという育児中の⼥性達をサポートしたいという想いから会社を⽴ち 上げました。 専⾨的な知識やスキルを持った⼥性の労働⼒を企業や店舗に提供し、新 しい働き⽅としての在宅ワークを普及していくことを⽬標に活動しています。

  11. 11 ▪⾃⼰紹介 代表取締役 木村 真央 • 株式会社ママLife 2014年04月8日設立 • 長野県出身

    大阪、東京で営業職をへて結婚を機に長野へ戻る • 好きなもの・こと • スポーツ • カラオケ • お酒
  12. 12 ママLifeで在宅ワークをするメリット 【チームで仕事をすることをご提案】 様々な事情により、時間に拘束されて働くことが難しいかた。 社会と繋がっていたい。スキルアップしたい。ブランクが不安だ。 ⼀⼈ではできないことも、何⼈かの⼈で負担を分け合えば私たちでも出来るんです。 データ入力 テープ起こし ライティング 在宅ワーク例

    ウェブサイト企画・制作 各種パンフレット企画・制作 図面作成(CAD) コンテンツ配信 RPA
  13. ൧ߝொϫʔΫηϯλʔʮJϫʔΫʯ։ઃ 「出生率最下位からの脱出」 飯綱町は子育て中の女性たちが、少しの時間でも働くことができるように、無料で 使えるワークセンターを開設しました。機能としては ①就労相談窓口②ワークスペース③託児④Wi-Fi⑤複合機

  14. 14 PICK UP : 飯綱町「iママフェスタ2020」 オンライン開催‼

  15. ⽇本だけではなく、世界がテレワークを余儀なくされた数 か⽉。 緊急事態宣⾔が解除されても元の⽣活に戻ることはな い。 令和の時代は「テレワーク」にシフトします。 メリットが⼤きいのは事実ですが、課題もあります。様々 なことを⾃分⾃⾝で取り組む必要があります 「仕事の量より」、「仕事の質」が⼤切。あらゆる仕事を 効率的に⾏う必要があります。 そこでスピーディーに⾏うためにテレワーク特有の「コミュニ

    ケーション術が必要となります。 令和の時代はテレワーク
  16. コミュニケーションツール

  17. ①在宅ワーカーとのグループ ②プロジェクトごとのグループ ③外出先でもプロジェクトメンバーの予定を共有できる カレンダー機能 ④画像編集機能を利⽤した⾚⼊れ作業 ⑤ノートを活⽤することで活発なコミュニケーションと⾒ 逃したくない情報共有の両⽴ができること どのようにLW使ってるか

  18. ①在宅ワーカーとのグループ どのようにLW使ってるか LINE WORKSには100⼈まで使えるフリー プランがあるので、ママLifeと99⼈のメンバー というワークスグループを複数作っています。そ こに、こういう仕事が⼊ってきたけれどやりたい ⼈はいますかと情報を流し、⼿を挙げてもらう ⽅式です。

  19. ②プロジェクトごとのグループ どのようにLW使ってるか 実際の業務に⼊った後はプロジェクトごとの トークグループを作り、チームリーダーを設定し ます。 LINE WORKSの使い勝⼿はLINEとほぼ 同じで⼿軽なことから、チームリーダーを配置 する際、PCスキルやITスキルよりマネジメント 経験を重視することができます。

  20. ③外出先でもプロジェクトメンバーの予定を共有できる カレンダー機能 どのようにLW使ってるか 実際実際に離れている場所で働く仲間たち の様⼦は、カレンダーを⾒ることができるので、 今は何をしているのか。 また、予定と進捗を併せて確認することで、 業務量の可視化をし、偏りを減らすこともね らう。

  21. ④画像編集機能を利⽤した⾚⼊れ作業 どのようにLW使ってるか

  22. ⑤ノートを活⽤することで活発なコミュニケーションと⾒ 逃したくない情報共有の両⽴ができること どのようにLW使ってるか

  23. そして最も重要なのがLINE WORKSの根幹でもあるコミュニケーションのスムー ズさ。トーク(チャット)と⾳声通話、ビデオ通話が⼀体化したLINE WORKS なら、状況に合わせたコミュニケーションが⾏いやすく、トラブルも防ぎやすい。 状況に合わせたコミュニケーション LWをコミュニティで運営する上での活⽤のヒント

  24. ⼥性コミュニティを運⽤する上で気を付けてることがあるのか ▪メリット ・気軽に話しかけることができる ・電話と違って相⼿の時間を邪魔しない ・指摘しないといけない部分もスタンプも交 えながらコミカルに伝えることができる ▪デメリット ・⼼の距離を感じやすい ・⼀回⽂字で発⾔したら相⼿の解釈まかせ ・労働時間の確保が難しい

    ※チャットでのやり取りが思い違いがあると感じた時は電話やビデオ通話と併⽤するとデメリットを 軽減することができます。
  25. None
  26. ⾃⼰紹介 植⽥成美 • プリズムテック株式会社コミュニティサポーター・SNSディレクター • STAIRS TALK運営執⾏部 (コミュニティサポーター) • Twitterで実況するのが好き

    • ツール検証が楽しい Twitter:@763community
  27. プリズムテック株式会社 事業内容 • コミュニティデザイン・運営⽀援事業 • マーケティング⽀援事業 • SNS運⽤⽀援事業 沿⾰ •

    2018年6⽉ コミュニティ⽀援事業 ビジネスディベロップメント事業を創業 • 2019年1⽉ 合同会社として法⼈化 • 2020年7⽉ 株式会社へ組織変更 CONTACT • WEBサイト https://www.prhythmtech.com/ • Twitter @PRHYTHMTECH
  28. Agenda • STAIRS TALKコミュニティ概要 • LINEWORKSでコミュニティを運営する上での活⽤のヒント • コミュニティ運営で⼤切にしていること • さいごにまとめ

  29. STAIRS TALKコミュニティ概要

  30. STAIRS TALKとは? • 「素のまんまで真剣に話したい⼥性たちが、ビジネスからプライベートま で安⼼してお話しできるオンラインコミュニティ」 • 承認制クローズドコミュニティ • 現在19名

  31. STAIRS TALK運営チーム(執⾏部) なるみ コミュサポ、運営、コンテンツの編集・ ディレクション・作成 志保 運営サポート、コンテンツ企画 リョウ アルバイト、アシスタント、コンテンツ作成 かずは

    主宰、コミュマネ、コミュニティデザイン、企画運営 プリズムテッ ク 美紀 運営サポート、コンテンツ企画 yuki note部部⻑ 社外 ※2020年9⽉15⽇現在
  32. LINE WORKSでのコミュニティ構築略歴 • 2019年8⽉〜:社内ツールとして検証+メンバーの招待 コロナ前からほぼリモートワークだったプリズムテック コミュニティ事業にまつわる社内・社外コミュニケーションを活発にする⽬的で導⼊ コンセプトに共感してくれるメンバーを招待していった • 2020年1⽉〜:コミュニティとして始動 「STAIRS

    TALK」とコミュニティを名付け、ガイドラインを作成 • 2020年6⽉〜現在:コミュニティ・リデザイン 体制を⾒直し、コミュニティを再構築!
  33. LINE WORKSを活⽤する上で 想定・期待していたこと 例えば…(現在、実際にやりとりがあったこと) パラレルワーカー同⼠が快適に業務コラボレーションできる場にしたい Ex) 起業家・フリーランス同⼠が信頼出来る状態で繋がり、仕事の依頼をし合う場所 代表がコミュニティをデザインしていく横で、 植⽥はLINEWORKSの機能検証を実施

  34. LINE WORKSでのコミュニティ構築略歴 • 2019年8⽉〜:社内ツールとして検証+メンバーの招待 コロナ前からほぼリモートワークだったプリズムテック コミュニティ事業にまつわる社内・社外コミュニケーションを活発にする⽬的で導⼊ コンセプトに共感してくれるメンバーを招待していった • 2020年1⽉〜:コミュニティとして始動 「STAIRS

    TALK」とコミュニティを名付け、ガイドラインを作成 • 2020年6⽉〜現在:コミュニティ・リデザイン 体制を⾒直し、コミュニティを再構築!
  35. ⼊会⽅法の⾒直し • 当初は紹介限定とし、新メンバー公募をしていなかった • 現在はコミュニティメンバーを公に募集中(承認制) Googleフォームで作成の メンバー⼊会希望アンケートにご回答いただく ↓ 運営メンバーで確認・承認後、メールにてLINEWORKS参加URLの 送付

    ↓ LINEWORKS参加・1週間のお試し期間を設ける
  36. LINE WORKS上での会話とその派⽣ • 仕事、趣味、プライベートの相談・雑談・議論まで、 幅広くトークテーマを設けグループを作成 コミュニケーションを⽇常的に⾏っている • 2020年6⽉ 今までのメンバーのトーク内容からトークグループを再編成 •

    各部屋に盛り上げ隊を任命 ➜ 各部屋で「ちょっとテーマとはちがう」話題が盛り上がったときは 適宜新しいトークグループを作成することを検討
  37. 現在のトークグループの構成 仕事に関する部屋 • お仕事相談所・会議室 • 事業分析部屋 • note部 • インスタハック部屋

    • 本もぐもぐ 趣味・プライベート部屋 • バーチャルフィットネスクラブ • カルチャー部屋兼ギャル部屋 • キュンキュン部屋 全員参加部屋 • ひろば • やったったぞ銭湯 • もぐもぐ部屋 • お知らせ放送部(Read-Only)
  38. 話題派⽣の例)趣味・プライベート部屋

  39. 最近のコミュニティの動き • リモートワークが進む中での「ゆるくつながる居場所」となりつつある • コミュニティメンバーの中から⾃発的にSTAIRS TALKの仲間で活動をし たいという想いをもった⽅が現れてきた • 運営は、メンバーのアクションを逃さず「部活動」にしていく •

    コミュニティメンバーが部⻑となり、「note部」発⾜! • ⽉に2回程度「noteもくもく会」を開催、共同執筆のnoteなどが⽣まれる • メンバー同⼠が互いのスキルで学び合うコミュニティイベントを企画
  40. LINE WORKSでコミュニティを運営する 課題と活⽤ヒント

  41. 課題:ホーム、アドレス帳の使い⽅ • トークはLINEと同じように使えるので、使いづらくない • ホーム投稿は、通知に気付きにくい • アドレス帳は、そもそも使う機会が少ない 個⼈のトークは開始できるがトークグループには参加できない 初⼼者は基本ココしか 使わないと仮定

  42. 活⽤ヒント① 運営発信専⽤のグループとアカウントを作成 • 運営アカウントを作成 • コミュニティメンバーへ最新情報の案内 • ⽇々のコミュニケーションを活性化させ るためのトークテーマ投稿 •

    Read-Only のグループを作成 • ⼤事な発⾔が流れない • 会話の妨げにならない • 通知に気付きやすい
  43. 活⽤ヒント② グループは⼀覧化、希望はアンケートで • トークルームの説明は⼀覧化して ホーム投稿 • ⾒たいときに⾒れる • すべてのコミュニティメンバーに等し く情報が渡る

    • 毎⽉⽉末期限のアンケートを作成、 任意のタイミングで⼊りたいトー クルームを希望できるように
  44. グループ作成時のTips ① ひとりひとりでなく 「グループ名」で招待 ② 新しい⼈を追加する前に 「過去のトークを公開」 設定 使っていて気づいた!

  45. コミュニティ運営で⼤切にしていること

  46. Twitter アウトプットの場をつくる • 内側だけでおしゃべりしていると ネタ切れも… ➡コミュニティ内の様⼦を執⾏部 を中⼼にSNSにて発信 毎週更新・note 「Weekly STAIRS

    TALK」
  47. STAIRS TALKでのことを オープンなSNSで語ってくれる コミュニティメンバーの皆さん

  48. Open: SNSとミックス note, Twitter, Instagram, Stand.fm, YouTubeなど Closed: LINE WORKSの中に限定した

    コミュニケーションに 必要とされるコミュニケーションを満たす場にするため 会話形式を整備する
  49. 発⾔量や発⾔⼈数、発⾔者を気に掛ける • 運営執⾏部で担当曜⽇を決めて、 「返事が来ていない」「放置されて いる」発⾔がないか?⾒回り • 会話が始まるようにトークテーマを 運営アカウントからひろばに投稿

  50. 参考:発⾔者数・トーク数などのカウント

  51. さいごにまとめ

  52. まとめ:「素のまんまで真剣に話ができる」 場のために取り組んでいる3つのこと 1. 快適に会話が出来るよう、話題ごとにグループを分けていく 2. すべてのコミュニティメンバーが情報にアクセスできる状況を作る 3. 他のSNSと組み合わせて活⽤したり、オンラインイベントを企画したり することで、コミュニティ内の会話を盛り上げる! “ここでなら安⼼して話せる、

    ここでなら応えてもらえる・応えたくなる “ と思っていただける コミュニティにするために今後も尽⼒します!
  53. None
  54. 今後の勉強会のご案内 • 社員や組織のメンバーの⽅、お知り合いもぜひ、勉強会や交流会にお誘いください︕ • 勉強会で導⼊や活⽤の成功談や失敗談、今後の課題など、少しでもお話し頂ける⽅がいましたら、 LWUG事務局までお知らせください︕ dl_user_community@worksmobile.com 来週実施︕ 過去動画︕ 来⽉実施︕

  55. None