オンボーディング 始めたら見えてきたもの

B9af09b28f6a47a055a1e15d59037266?s=47 motuo1201
September 18, 2019

オンボーディング 始めたら見えてきたもの

転職先でオンボーディング を始めた時に感じたメリットと現状の課題を皆さんとシェアする資料です。

B9af09b28f6a47a055a1e15d59037266?s=128

motuo1201

September 18, 2019
Tweet

Transcript

  1. オンボーディング 始めてみたら 見えてきたもの

  2. 自己紹介 2 @motumotuo 松戸発のスタートアップJoolen所属エンジニア motuoという名前でQiita書いたりしてます。 https://qiita.com/motuo IBM Cloud User Group東京支部Boad

    Member 2019年IBM公認エバンジェリスト認定(IBM Champion)頂きました!
  3. ちょっとだけ宣伝 その1(WebデザイナーにもわかるPaaS超入門) DISTという職種や技術の垣根を越えて Webに関わるすべての人を結ぶクリエイティブコミュニティで IBMの PaaS(Platform as a Service)について話します。当日は、 IBMだけではなくGoogleやAzureなど、各クラウド

    ベンダーのスペシャリストが登壇しますので、興味ある方は是非! Conpassから申込できます!
  4. ちょっとだけ宣伝(その2) 松戸界隈で勉強会やっていきます!10月2日(水)に Laravel6.0に関する勉強会を開催しますので、千葉県在住 のPHPerの方、お待ちしております! こちらはdev-com-matsudoで検索してください!

  5. 入社した時の小さな衝撃 2019年8月から現在の会社に参画することに! で、入社後のオリエンテーションが 社内ポータルのWiki見ておいてね! あと、分からないことあったらSlackで聞いてね! 以上! でした。

  6. 確かにみんな忙しいよね。。。 忙しいのはわかりすぎるくらいに分かる!必要な情報は読めばわかる。だか ら。。。 何も言えねぇ。。。 ってなりがちな気がします。

  7. でもでも! 中途も新卒も関係なく、入社時には不安なことがいっぱいあると思う! これから会社を大きくするためにも、入社した人が初めから気持ちよく働ける 環境をもっと整備したい!

  8. というわけで オンボーディング 用の資料を作ってみました。内容は。。。 1. 会社が目指している方向を明文化する(ビジョンの共有) 2. 会社全体の事業体制 3. 社内の売上構成 4.

    事業部ごとのプロダクトの構成 5. 人事評価制度の詳細 6. 入社後の成長を支援する体制について
  9. 見えてきたことがある 1. 会社の方針を明文化したことに社長に感謝された! 2. 人事(評価)制度を明確に策定することに繋がった! 3. 事業部の仕事が広範囲に及んでおり、自社の技術力の高さがわかった!

  10. 課題も見えてきた 1. 作った資料が説明っぽすぎて、エモい内容にならなかった →もっと入社する人のテンションを上げたい! 2. スタートアップ企業は社員が入社する頻度が高くないので、オン ボーディング 施策の効果の検証とブラッシュアップが難しい →自分のやっていることに自信が持てない… この課題に対しての皆

    さんの意見を伺いたい です!