Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【日本語】MS Open Tech Night Glug Tokyo 2020

【日本語】MS Open Tech Night Glug Tokyo 2020

2020/02/17 に
Azure Daikanyama Base にてリモート配信したスライドです
Power Platformとは何かについてお話ししています。
スライドの最後には、ハンズオン資料のURLも掲載しています。

基本スライド提供元:Microsoft Corp 吉田大貴氏

932329c79bc511fdfed22abbd5ec92d2?s=128

Ryota Nakamura

March 17, 2020
Tweet

Transcript

  1. Ryota Nakamura @R_t_A_n_M Chief Technology Officer SENTRESEAU, INC. | Microsoft

    MVP Power Platform の世界へようこそ #JPPUG #mstechnight #PowerApps ↓ More Infomation
  2. 自己紹介 • もともとインフラ上がりのエンジニアです。 • Power Appsでゲーム作ったり、IoTと組み合わせたりとかしてます • 会社では、Power Platform や

    Dynamics 365、Microsoft 365の 導入提案や支援、教育などを行っています。 • 自社事例を元にリターンシップを求める方に、Power Platformを 学んでもらい、キャリアアップ(市民開発者の創出)といった ことを行っています。 株式会社ソントレーゾ 取締役 最高技術責任者(CTO / Co-Founder) DX推進事業部 (DX OverDrive Business Dept.) 事業部長 ▪主催 Office 365 User Group 福岡支部 / IoT365 User Group ▪運営 JAPAN Power Apps User Group JAPAN Power Virtual Agents User Group りなたむ || 中村亮太(Ryota Nakamura) Microsoft MVP for Business Applications ( 2020.2 〜 ) Power Apps / Power Automate
  3. None
  4. None
  5. None
  6. None
  7. None
  8. None
  9. None
  10. None
  11. None
  12. 一般社員がIT部門に何か 依頼するときのイメージ

  13. None
  14. なぜこうなる のか IT担当者 担当Sier 業務委託者など 開発依頼 開発依頼 業務担当者

  15. None
  16. Microsoft Power Platform Power BI 業務分析 Power Apps アプリケーション開発 Power

    Automate プロセスオートメーション Power Virtual Agents インテリジェントな バーチャルエージェント Office 365、Azure、Dynamics 365、単体のアプリケーションを すべて網羅するローコードプラットフォーム Common Data Service データコネクタ AI Builder ポータル イノベーションをどこでも、付加価値をどこでも
  17. None
  18. None
  19. None
  20. None
  21. イノベーションをスケールさせる

  22. None
  23. None
  24. None
  25. None
  26. None
  27. Scale innovation イノベーションをスケールさせる

  28. None
  29. None
  30. None
  31. すべての人が everyone

  32. 欲しい機能は欲しい人が作るという考え方 営業 事務職 経営層 ・製品紹介アプリ ・顧客別の業績予測レポート ・エンジニアリスト管理アプリ ・備品管理アプリ ・発送シール生成アプリ ・受領書類管理アプリ

    ・P/L作成ツール ・B/S管理アプリ ・業績管理アプリ 自分たち で作り 自分たち で育てて いく 利用率が高く、 非常に便利な アプリが次々 と創出される
  33. 足りないところはプロ開発者が補う Power Platformだけではどうしても足りない機能、簡単には連携できない様々な サービスがあります。そんな時は、プロ開発者がPowerPlatformと連携できる部分を 作ることで、より高度なアプリを誰もが開発できるスキームを作ることができます。

  34. 275+ 種類以上のクラウドサービス、 データベース、APIへ接続 オンプレミスデータゲートウェイで オンプレにあるサーバなどにも接続可能 カスタムコネクタにより、 無いコネクタは作れる 複数のデータを1つのアプリで利用可能 APIのないシステムへは、 Power

    AutomateのRPA機能(UI Flow) でAPI化可能 クラウドにも、オンプレにもつながる
  35. Connector ID + Operation + Connection ID ________ 標準にないコネクタはカスタムコネクタを使える Power

    Automate Power Apps Azure API management gateway カスタム コネクタ 資格情報 トークンストア Host + Path + Credentials __________ Connection ID RESTful API カスタム web API Azure Functions
  36. APIのないシステムへは、 Power AutomateのRPA機能(UI Flow) でAPI化可能

  37. None
  38. Power Platform コミュニティ一覧! ぜひ、コミュニティに参加しましょう!

  39. Next time -> Power Apps Hands-On! http://aka.ms/GlugTokyo202003JP Power Apps と

    Azure を使って顔認証アプリを作ろう