日本薬局方-一般試験法 2.43 強熱減量試験法

日本薬局方-一般試験法 2.43 強熱減量試験法

強熱減量試験法とは、試料を強く加熱し、炭化させたときに失われる質量を測定する方法です。

C9a9be84015afdc313a066362e109167?s=128

xjorv

May 23, 2020
Tweet