日本薬局方-一般試験法 2.45 屈折率測定法

日本薬局方-一般試験法 2.45 屈折率測定法

屈折率とは、大気と物質の境界で、光が曲がる割合のことを指します。屈折率は等方性の物質で固有の値を示すため、物質の純度や2物質の混合物の組成などを調べる目的で用いられます。

C9a9be84015afdc313a066362e109167?s=128

xjorv

May 24, 2020
Tweet