Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

地域社会課題の解決に不動産データはどう役立つか? / How can real estate data help solve local community issues?

地域社会課題の解決に不動産データはどう役立つか? / How can real estate data help solve local community issues?

DEIM 2020 技術報告発表資料
https://cms.deim-forum.org/deim2020/program/?oral#/A6

kiyota-yoji

March 03, 2020
Tweet

More Decks by kiyota-yoji

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 地域社会課題の解決に 不動産データはどう役⽴つか? A I戦 略室 主席 研 究員 清 ⽥

    陽 司 D E I M 2 0 2 0 技 術 報 告 2 0 2 0 . 3 . 3 ※ オ ン ラ イ ン 開 催 C o p y r i g h t © L I F U L L A l l R i g h t s R e s e r v e d .
  2. None
  3. 国⽴情報学研究所 情報学研究データリポジトリ (NII-IDR) LIFULL HOME’Sデータセット • 2015年11⽉より提供開始 • データセットの内容 •

    スナップショット • 2015年8⽉現在の全賃貸物件 データ • 上記に紐付く画像データ • ⽉次データ • 2015年7⽉〜2017年6⽉の 24ヶ⽉分 • 緯度・経度が付与 2019年10⽉、延べ利⽤申し込み数が 100を超えました (⽇本国内のほか、⽶国・カナダ・ 中国)
  4. 間取り図画像を解析して 3Dモデルを⽣成 Simon Fraser⼤学古川准教授のグループによるデータセット利⽤研究 https://www.cse.wustl.edu/~chenliu/floorplan-transformation.html → 画像処理のトップレベル国際会議 ICCV 2017に採択

  5. None
  6. 株式会社LIFULL AI戦略室 • 2018年7⽉、社⻑直轄のAIビジネス実装部⾨として 設置 • 主なミッション • AIによる住まい探しのUI/UXの⾰新 •

    グローバルな不動産取引プラットフォームの創出 • We are hiring!
  7. 東京⼤学空間情報科学研究センター 不動産情報科学研究部⾨での 地域社会課題解決への取り組み

  8. 東京⼤学 空間情報科学研究センター 不動産情報科学研究部⾨(寄付講座) 寄付者: 株式会社LIFULL 三井住友トラスト基礎研究所

  9. 出典: https://local.lifull.jp/

  10. 出典: 総務省平成30年住宅・⼟地統計調査

  11. 空き家問題の全貌は 誰も知らない • そもそも「空き家」の定義は? • 住⺠票が置かれていれば「空き家」ではない? • 住⺠が介護施設に⼊居中の場合はカウントする? • ⺠泊で貸出している物件は「空き家」なのか?

    • 地⽅⾃治体でさえ、空き家発⽣状況は把握が困難
  12. None
  13. None
  14. 物件情報の 棟寄せ・⼾寄せ問題 • 不動産物件情報は、さまざまなルートから集まっ てくる • 管理会社 → LIFULL HOME’S

    • 管理会社 → (REINS) → 仲介会社 → LIFULL HOME’S • 管理会社 → 仲介会社 → コンバーターサービス → LIFULL HOME’S • … • UX向上のため、同⼀物件情報については原則とし て同⼀レコードにまとめている • 現状、不動産会社の現場では多くの⼿作業が発⽣ しているため、ミスや情報の⽋落がつきまとう
  15. 物件情報精度向上の試み • 情報の誤りの機械学習による検出 • 他社と同⼀の物件情報だと思われる場合は、是正を促 す • 画像なども棟寄せ・⼾寄せの⼿がかりとなる • 表記揺れなどを吸収したマッチング

    • 住所表記(◦◦町3丁⽬2-5 ⇔ ◦◦町3-2-5) • 物件名(△△APARTMENT 1番館 ⇔ △△アパートメント 壱番館) • …
  16. LIFULL HOMEʼSデータセットの 地域社会課題解決研究への応⽤事例

  17. LIFULL HOME’Sデータセットの 地域社会課題解決研究への 応⽤事例 中川秀幸⽒、⽥中⿇⼦⽒(国際教養⼤学) 歴史保存地区指定と景観の影響−神⼾市北野町⼭本 通地区の事例 (NII IDRユーザフォーラム2019) ⻑根乃愛⽒、北垣亮⾺⽒、⽯⽥崇⼈⽒(東京⼤学)

    マンションの修繕積⽴⾦と資産価値の関係性の空間 分布構造に関する基礎的研究 (NII IDRユーザフォーラム2017)
  18. おわりに

  19. おわりに • データ⼯学が解決に貢献できる地域社会課題はた くさんあります! • まだまだ未活⽤のデータもたくさんあります • 不動産データをぜひご活⽤ください • LIFULL

    AI戦略室の取り組みにご興味があればぜひ ご連絡ください! • Facebook / Twitter
  20. None