How to Build a Startup Back Office

How to Build a Startup Back Office

バックオフィスはいまデジタル化に向けた過渡期にあります。これから数年でDXできてものすごく効率化された企業と、相変わらずアナログで労働集約なまま生産性が引くままの企業と、明暗が大きく分かれそうです。
その中にあってスタートアップのバックオフィスは、予算がなく、人を育てるノウハウもなく、かなりのハードシングスを強いられていました。それらを解決するためには最新のSaaSツールをうまく使いこなすことが重要なのですが、複数のSaaSを完璧に使いこなして業務全体を構築するのもまた、難易度の高い作業です。
企業を成長させるのはプロダクトやサービスだけでなく、それを支える土台としてのバックオフィスも重要なのです。この分野のペインをスピーディーでリーズナブルに解決するために、Brownies Worksというサービスを提供しております。

Bbec635fa9c3d69a98e50cdfaff188e3?s=128

Shunsuke Takeuchi

July 20, 2020
Tweet

Transcript

  1. by Libero Consulting LLC. バックオフィス構築 2020/07/20 @CEOの右腕 スタートアップの

  2. 代表プロフィール ©Libero Consulting Co.,Ltd. 1 ⾦融のシステム企画部⾨、会計事務所、ベンチャーのバックオフィスを経て、独⽴。 現在の業務やシステムの使⽤⽅法を徹底的にヒアリングしながら、 最適な業務フローとシステムの構成を設計し、業務からシステムまでの再構築した実績多数。 業務設計のノウハウをパッケージ化したバックオフィスサービス「Brownies Works」をリリース。

    リベロ・コンサルティング代表 業務設計⼠®、税理⼠ 武内 俊介 TAKEUCHI SHUNSUKE @Libero_shunsuke
  3. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 2 キャリアの変遷 新商品についての業務フロー構築やシステムの要件定義を担当。 主に交通系(⾶⾏機、⾞、電⾞)の提携クレカの開発を⾏う。 税理⼠試験の勉強をしながら税理⼠補助業務を⾏う。 年商数億円前後の中⼩企業を中⼼に担当。 バックオフィスを含む社内業務全体の設計と構築を複数社で担当。

    SFDCの導⼊や会計ソフトの⼊れ替え、請求システムの再構築、IPO準備などを⾏う。 SaaSを活⽤したバックオフィス全体の業務設計を⾏う会社を創業。 SFDC・kintoneを⽤いたCRM構築と会計への連係を中⼼に⼿掛ける。 ⾦融系 会計事務所 ベンチャー
  4. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 3 弊社のサービス 業務とシステムの設計 ・業務設計のパッケージ化 ・運⽤リソースの提供

  5. ©Libero Consulting LLC. 4 会社紹介 コンサルティング事業 特 徴 1 現場への徹底的なヒアリング

    問題点をしっかりと洗い出す どうあるべきかを考える 使うツールを選定する 業務全体を再設計する スケジュールを⽴てる 実施に向けての 開発、運⽤変更 徹底した ヒアリングによる 現状分析 実現したい状態を 定義 業務全体の設計 フ ロ % salesforce案件が多い 全てオーダーメイドで提供 最近は freee+salesforce の 対応が増えてきた 2 3 4
  6. 解決したい3つの問題 ©Libero Consulting LLC. 5 会社紹介 Brownies Works事業 特 徴

    1 運⽤する リソースがない 担当者のITリテラシーが ⾜りない どのツールを使えば いいか分からない 業務設計と運⽤(リモートワーカー)をセットで提供 以下の3つの問題を解決 2 3
  7. Agenda ©Libero Consulting LLC. 6 バックオフィスの重要性 バックオフィスとDX ひとり経理の問題 スタートアップのバックオフィス Brownies

    Worksのサービス内容
  8. ©Libero Consulting LLC. 7 1.バックオフィスの重要性

  9. ©Libero Consulting LLC. 8 なぜバックオフィスは 重要なのか?

  10. ©Libero Consulting LLC. 9 バックオフィスの重要性の◯× コストセンターであり 企業運営を⾏う上で必要 経営管理を適切に⾏い 意思決定の⼟台を整える

  11. ©Libero Consulting LLC. 10 なぜ経理は 重要なのか?

  12. ©Libero Consulting LLC. 11 企業活動を会計データに変換し、 経営の羅針盤を構築するため 経理記帳を⾏うことで 決算書を作成するため 経理の重要性の◯×

  13. ©Libero Consulting LLC. 12 会計という共通のレンズで⾒ることで ⽐較・検討・予測を可能にする

  14. ©Libero Consulting LLC. 13 会計データ中⼼のデータフロー構築 請求管理 (売上) ⽀払管理 (原価、販管費) 経費精算

    (販管費) 給与計算 (原価、販管費) その他 在庫, 固定資産,経過勘定など 会計 データ 予実管理 資⾦繰表 事業計画
  15. ©Libero Consulting LLC. 14 適切な会計データを 効率的に作成するために 業務とシステムを構築する 作業が⽬的ではない!

  16. ©Libero Consulting LLC. 15 2.バックオフィスとDX

  17. ©Libero Consulting LLC. 16 DXがもたらすビジネスのBefore/After Before DX After DX ⼈間主体でビジネスを動かしITが⽀援する

    ⼈間とITが⼀体となってビジネスを動かす ⽣産性向上 コスト削減 期間短縮 仕様書通りQCDを守って 情報システムを完成させる 変化に柔軟・迅速に対応し ビジネスを成功させる ü 常にコスト削減の圧⼒に晒される ü 安定×⾼品質の徹底追求 ü コスト削減の⼿段としての外注 ü ビジネスに貢献できれば投資は拡⼤する ü 柔軟×迅速と試⾏錯誤 ü 競争⼒の源泉として内製 変化への即応⼒ 破壊的競争⼒ 価値の創出 ⽀援 IT=コスト削減することが正義 IT=競争⼒の源泉 投資対効果で評価
  18. ©Libero Consulting LLC. 17 DXの具体例 Before DX ⾳楽 書籍 写真

    ダウンロード After DX ストリーミング 本 フィルムカメラ(現像) CD 電⼦書籍 SNSシェア デジタルカメラ
  19. ©Libero Consulting LLC. 18 DXの優先順位 Microsoft社によると DX推進における優先順位は ▲Microsoft Asia Digital

    Transformation Study インフォグラフィックス より 1位 業務を最適化 2位 お客様と繋がる 3位 社員にパワーを 4位 製品の変⾰
  20. ©Libero Consulting LLC. 19 仕組みを根本から 変える必要がある システムを導⼊することがDXではない

  21. ©Libero Consulting LLC. 20 DXの第⼀歩 ペーパーレス化 仕事の中から紙をなくすことが第⼀歩 例)年末調整をペーパーレスで対応出来るソフトが増えてきた ▲ オフィスステーション

    https://www.officestation.jp/ ▲ SmartHR https://smarthr.jp/
  22. ©Libero Consulting LLC. 21 データになるメリット 紙が少しでもある時点で成⽴しない 保管する⼿間と場所の削減 加⼯や連携が容易になる 検索が簡単にできる

  23. 22 Excelでの保管は DXを阻害する!

  24. ©Libero Consulting LLC. 23 Excel活⽤の◯× A B C D E

    F G 1 2 3 4 5 6 7 8 ⼀時的な データ加⼯ 何でもできる データベース
  25. ©Libero Consulting LLC. 24 ExcelとDX Excelでのデータ管理は DXと逆⾏する Excelが 溢れることの デメリット

    データが点在する バージョン管理ができない データを集計する⼿間がかかる
  26. ©Libero Consulting LLC. 25 Excelや紙を 使わないで済むように 根本から業務を ⾒直す必要がある

  27. 「どのシステムを⼊れるか」は後回し 「業務フローとデータフローを整える」ことを まず考えなければならない ©Libero Consulting LLC. 26 最初に取り組むこと 業務フロー・ データフローの⾒直し

    バックオフィス の効率化 システムの 検討 直接 ⼿段の検討 プロセスの⾒直し後に⼿段の検討
  28. ©Libero Consulting LLC. 27 今の業務をシステムに乗せ替える 簡単に⾒えるが、思ったよりも効率化されなかったり、 改善が難しく、すぐに限界をむかえることも多い。 フローを整えた上でシステムを導⼊する 遠回りに⾒えるが、処理がスムーズになり、 ⻑期的に改善し続けられる状態になる。

    SYSTEM 01 SYSTEM 02 SYSTEM 03 業務A 業務B 業務C 業務D 業務A 業務B 業務C 業務D 逆に⼿間が 増えることも… SYSTEM 01 業務A 業務B 業務C 業務D SYSTEM 02 SYSTEM 03 効率的 業務ごとに個別にシステム導⼊ 業務フロー・データフローに合うシステム導⼊
  29. ©Libero Consulting LLC. 28 データフロー DBは⼀元管理 ⾊んなところに点在させてはいけない 顧客情報 従業員情報 会計情報

    Excelでやっている限りは、絶対に実現できない 顧客情報、従業員情報など、 ⾊んなところで参照するものは 1つのDBから取ってくる
  30. ©Libero Consulting LLC. 29 業務フロー データフロー ⾒積 営業 契約 実働

    経理 売上 消込 費⽤ ⽀払 複数システムを使っていても データがキレイに流れるように組み合わせ、 業務フローを組み⽴てる 業務フロー
  31. ©Libero Consulting LLC. 30 業務フロー設計 システム 業務フローに合わせてシステムを作るのではなく システムに合わせて業務フローを作る 今までやっていたことをそのままシステムで再現するのは無意味 業務フロー

    業務 業務 業務 業務 システム 業務フロー 業務 業務 業務 業務
  32. データフローを決めれば 業務フローが固まる ©Libero Consulting LLC. 31

  33. ©Libero Consulting LLC. 32 マイナンバーと 住⺠基本台帳が 紐付いていない マイナンバー 住⺠基本台帳 1件ずつ2つのデータを

    ⾒⽐べながら作業・・・ ミスが発⽣する 可能性が⾼い ⾮効率 マイナンバーカードを使った 特別定額給付⾦の申請 データフローがバラバラの事例
  34. ©Libero Consulting LLC. 33 会計処理から 逆算する 2 1つのシステムの中で 完結させる 1

    顧客 情報 従業員 情報 会計 情報 データフローの整え⽅
  35. 事例① freee 導⼊ 銀⾏⼝座から 明細を取込み 消込処理 After Before ©Libero Consulting

    LLC. 34 ⽀払業務の場合 インストール型 クラウド型 会計 システム Excel 費⽤の登録 会計 システム ⼀覧表の 作成 インターネット バンキング ⽀払データの作成 債務の消込 ⼀連の作業で使⽤するシステムがバラバラで データ連携がされていない(csvを出⼒する程度) ⼊⼒は最初の1回のみ、そこでチェックを⾏えば、 あとは出⼒されたデータを処理するだけ 振込データ出⼒ インターネット バンキングで 総合振込 ⽀払管理 レポート (⾃動作成) 費⽤の 登録 都度、データの登録作業やチェック作業が⽣じる ミスも起こりやすい すべて freee上でシームレスに処理が完結 業務の流れに沿ってシステムが構築されている
  36. ©Libero Consulting LLC. 35 After Before 従来の会計ソフトだと データフローが 整備されていない為 無駄が多い

    今ある作業を単にデジタル化するのではなく、 仕事のやり⽅そのものを再構築することで 業務プロセスが圧倒的に進化する だと データが⼀元化される為 データと業務の流れが⼀致し 効率化が図れる
  37. ©Libero Consulting LLC. 36 事例② CRM→会計ソフト 請求業務の場合 After Before Excelにてデータ管理

    CRMにてデータ管理 Excel 顧客データ・ 受注データを管理 1件ずつ ⼿動で作成 請求書 請求書を⾒ながら 1件ずつ登録 会計 売上データが ⾃動的に登録される API連携 CRM 会計ソフト 請求書が ⾃動的に作成される 「発⾏」 処理 「受注」 登録 請求書 請求書 請求書 顧客データ・ 受注データを管理
  38. ©Libero Consulting LLC. 37 After Before 会計処理から逆算し、 データ連携の内容や形式を定義していくことで、 データフローが1つに繋がる 何度も同じデータ⼊⼒をするため

    効率が悪い上に、ミスも発⽣しやすい。 「受注」「発⾏」をトリガーに データがスムーズに連携される。
  39. ©Libero Consulting LLC. 38 3.ひとり経理の問題

  40. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 39 スタートアップでは ひとり経理が多い

  41. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 40 ひとり「経理」の業務の負担 ひとり「経理」とは名ばかりの何でも屋状態 法務 マーケティング 営業⽀援 経理

    労務 総務
  42. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 41 経理事業の拡⼤は後回し • バックオフィスの拡⼤は もちろん後回し • でも10⼈前後から

    ⾊んな問題が頻発・・・ • ひとり経理では ⾝も⼼も耐えきれなくなる 後回し 事業の拡⼤局⾯で優先される 営業 マーケ ティング エンジニア 経理 優先
  43. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 42 経営陣を説得して、 ようやく予算を獲得し、 さぁ採⽤だとなっても…

  44. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 43 採⽤の難しさ 「欲しい⼈材」の採⽤が難しい • 応募はたくさんがあるが、全然「いい⼈」がいない • タフそうで、カルチャーマッチもしている⼈を優先すると、スキルや経験は⼆の次に

    教育に時間がかかる • いざ採⽤しても、⼀⼈前になるまでにかなりの⼿間がかかり思ったほど楽にならない 離職率が⾼い • 苦労して、そろそろ⼀⼈前になるか、というタイミングで退職され、振り出しに戻る • バックオフィスがカオス過ぎて、数ヶ⽉で辞められるケースも・・・ 業務軽減されるどころか負担が増える可能性も 辞 表
  45. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 44 この状況を打開する ⼿段はないのか?

  46. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 45 採⽤以外の解決策 効率的な改善案には繋がらない ü ⾔われたことしかやらない ü ITリテラシーが低い

    アルバイト 派遣 ü 税務以外は頼りにならない 税理⼠ ü 作業はやってくれるが、 こちらで全部お膳⽴てが必要 ü 意外と負担が減らない 経理代⾏
  47. ©Libero Consulting LLC. 46 4.スタートアップのバックオフィス

  48. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 47 スタートアップとは? スタートアップとは、 崖から⾶び降りながら ⾶⾏機を組み⽴てるようなもの LinkedInの創業者:リード・ホフマン 47

  49. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 48 創業期 事業化期 成⻑初期 成⻑後期 事業 規模

    株式時価 総額 プロダクトやサービスが優れているだけでは成⻑は難しい サービス 開始 シードマネー シリーズBの⼤きな壁 シード アーリー ミドル レイター シリーズA シリーズB シリーズC 勢いだけでは シリーズBに到達できない
  50. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 49 売上だけが伸びていても、バックオフィスが しっかりしていなければ様々なトラブルが起こる 契約の未締結 契約トラブル 売上の未⼊⾦ 費⽤の⽀払い漏れ

    給与計算のミス バックオフィスの重要性 ¥
  51. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 50 バックオフィスは3階建て フロント業務 経理業務 経営管理業務 請求 管理

    ⽀払 管理 給与 計算 経費 精算 その他 経理処理 管理会計 資⾦繰り 税務 1F 2F 3F 全部をきちんと構築するには 組織で対応する必要がある
  52. バックオフィスを「組織」にする難易度 ©Libero Consulting Co.,Ltd. 51 この⼤変さが周囲からなかなか理解されない • ⽇々の業務に追われて、 きちんと構築すること全然できない •

    業務が属⼈化してしまい、 なかなか脱却できない やることは いくらでもある • ⼈材採⽤の難しさ • 資⾦分担の後回し 予算がない
  53. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 52 ここから脱却するには 「いい⼈が採⽤できる」 という幸運に期待するか、 ひとり経理で頑張るしかないのか?

  54. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 53 これらを すべて解決してくれるのが

  55. が解決してくれること ©Libero Consulting Co.,Ltd. 54 業務設計 SaaSの 選定・設定 ⽇々の運⽤ 01

    02 03 御社のバックオフィス担当者として、全てをカバーします
  56. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 55 御社の状況をヒアリングした上で、 最適な業務設計を が⾏います ü 運⽤や使⽤ツールともに すべてパッケージ化(カスタマイズ不可)

    ü マニュアルの整備や業務の切り分け なども⼀切不要 業務設計 SaaSの選定・設定 ⽇々の運⽤ 01 02 03 パッケージ化 お客様 ヒアリング 業務設計
  57. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 56 SaaSの使い⽅に熟知しなくても、 最適な運⽤体制が構築できます ü 経験豊富なリモートワーカーが 導⼊から運⽤まで担当 ü

    社内の業務フローが⼀気にデジタル化・ 効率化して、スマートに 業務設計 SaaSの選定・設定 ⽇々の運⽤ 01 02 03 選定・設定
  58. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 57 バックオフィスを効率的な体制にしつつ、 オペレーションもお任せいただけます ü 原則コミュニケーションから実際の 運⽤まで1⼈の担当者が対応 ü

    作業だけを⼈件費の安い下請業者に 切り出すようなことは⼀切なし ü 採⽤や教育にかける時間とコストが 不要 業務設計 SaaSの選定・設定 ⽇々の運⽤ 01 02 03 コミュニ ケーション 整理・⼊⼒ 専任担当者 お客様
  59. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 58 が提供するのは 経営管理のために 「バックオフィスと その周辺の業務フロー」 をすべて作り替えるサービスです

  60. なぜ はそれができるのか ©Libero Consulting Co.,Ltd. 59 SaaSをフル活⽤した バックオフィス構築 経験が豊富 正しいやり⽅

    (ベストプラクティス) を知っている 経営管理の⽬線から 逆算して 業務設計をしている ⾃分たちで運⽤しながら PDCAを徹底的に 回していく
  61. ©Libero Consulting LLC. 60 圧倒的な改善スピード 本稼働 設計期間は約1ヵ⽉を予定しています 新しいスタッフ ⼈材採⽤ 採⽤期間

    教育期間 習熟期間 運⽤検討 業務設計 本稼働 最適な設計による運⽤が、すぐに始められます 1年 採⽤から体制構築まで 早くて1年程度 3ヶ⽉でバックオフィスの体制構築 2-3ヶ⽉
  62. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 61 のサービス内容

  63. のコンセプト ©Libero Consulting Co.,Ltd. 62 Brownie(ブラウニー)はスコットランド地⽅の「妖精」のこと。 「Brownieたちがバックオフィス業務を⽚付けてくれる」というコンセプト から命名。 経理や労務を中⼼に、リベロ・コンサルティングが最適と考える業務設計の もと、企業を成⻑させるバックオフィスを提供するサービスです。

    ⼀般的なオンライン秘書や経理代⾏と違って、細かい指⽰出しは不要。 妖精さんがいつの間にか処理をしてくれるという状態を理想とします。 お客様の現在のツールや運⽤に合わせるのではなく、「私達が考える最善のツールの組み合わせと業務設計」 をそのまま導⼊していただくことで、企業を成⻑させていく上で⽋かせない経営管理に最適化したバックオ フィスを⼿に⼊れることができます。
  64. でバックオフィス対応を⼀元化 ©Libero Consulting Co.,Ltd. 63 お客様 業務フローの設計 使⽤するツールの 選定と初期設定 ツール移⾏の実施

    ⼿順書等の作成 専任 担当者 依頼 経理処理 売上管理 ⽀払管理 給与計算 対応 提案
  65. が厳選したSaaSを活⽤ ©Libero Consulting Co.,Ltd. 64 64

  66. 65 内製化や記帳代⾏との⽐較 内製化 記帳代⾏ スピード 担当者に依存 時間がかかる ⽉次決算の早期化 正確性 担当者に依存

    柔軟性に⽋ける 理解度が低い フロントから効率的に処理 経営管理 体制構築 担当者に依存 記帳が⽬的化 経営管理を念頭に処理 属⼈性の 排除 担当者に依存 ブラックボックス ブラックボックス 処理の⾃動化・標準化 コスト 採⽤・教育費もかかる 1枚あたり100円程度 ツール料⾦込み/採⽤・教育不要 ©Libero Consulting Co.,Ltd.
  67. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 66 ツールの選定から運⽤までお任せ ü 利⽤ツールや運⽤フローは御社の状況をヒアリングの上、弊社で最適と考えられるものを選定・構築いたします。 ü ⾃社で開発したツールなどの利⽤を希望される場合は、その部分はBrownies Worksでは運⽤の対応ができません。

    運⽤及び会計処理に必要なデータの出⼒をお願いします。(それによる利⽤料⾦の減額等は⾏いません。) が最適な形で提供 初期設定、マニュアル作成はもちろん不要です。 利⽤ツール 運⽤フロー
  68. 社内外調整 ©Libero Consulting LLC. 67 脱却するまでの業務量の変化 作業から解放され、組織作りにシフトできます オペレーション 並⾏稼働 業務設計

    本稼働 新運⽤に完全移⾏ ひとり⽬ 社内外調整 オペレーション ⼀気にひとり経理からの 脱却が可能になる 組織作り
  69. 導⼊によるデータ集約 ©Libero Consulting Co.,Ltd. 68 データが点在 経営 企画 営業 経理

    総務 法務 ⼈事 労務 顧客管理 予実管理 進捗確認 事業戦略 採⽤管理 従業員管理 備品管理 契約書管理 会計管理 財務管理 経営 企画 ⼈事 労務 総務 法務 経理 営業 Before After データ⼀元化により、 業務効率化&スピードアップ 管理データが部署毎にバラバラで 連携できず、業務が⾮効率
  70. 業務フロー図 •入金管理 •支払管理 •取引登録 • B/S、PL作成 •月次推移表 •申告書作成 •管理 受発注管理

    案件管理 •書類作成 見積書 発注書 請求書 売上 データ クライアントに送付 (メール or 郵送) 銀⾏(ネットバンク) EC 請求書 •振込データ作成 •振込予約 など •給与計算 • 「給与明細」 (従業員向け) •年末調整 扶養者情報入力 保険控除入力 など •入社対応 情報取得 社会保険対応 マイナンバー など •予実管理 •着地予測 社員データ 給与振込データ 入出金データ クレジットカード 給与、法定福利費 給与明細 ©Libero Consulting Co.,Ltd. 69
  71. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 70 70 経理 労務 l 経費精算 l

    領収書スキャン l 請求管理(売上計上、⼊⾦確認) l ⽀払管理(費⽤計上、振込データ作成) l その他⽉次決算に必要な経理処理全て l 勤怠管理 l 給与計算 l 労務管理(⼊退社、社保関連) ※年末調整は除く 着地予測・資⾦繰り・予実管理 出張申請・出張⼿配 その他最新のSaaSも料⾦内でお使いいただけます 在庫管理 経理と労務を中⼼にしっかり対応
  72. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 71 サービスの詳細内容 カテゴリー サービス内容 上限値 備考 経理

    領収書スキャン&登録 1ヵ⽉150枚以内 超過分は100円/枚で対応いたします。 ※翌⽉に回す、150枚を超えた分は⼊⼒不要等の対応は出来ません。 銀⾏、クレカ、ECの処理 10⼝座以内 10⼝座を超過した分は10,000円/⼝座で対応いたします。 紙やPDFで⼊⼒の⼝座も10,000円/⼝座の追加料⾦となります。 請求書の発⾏、消し込み なし ⾒積データ等の登録はお客様⾃⾝で⾏っていただきます。 振込データの作成 なし 振込作業はお客様⾃⾝で⾏っていただきます。 その他⽉次決算作業 なし 労務 従業員情報管理 なし ⼊社時のメールアドレス発⾏はお客様⾃⾝で⾏っていただきます。 給与計算 なし 給与の過去データの移⾏については別途移⾏料⾦がかかります。 勤怠管理 なし 勤怠内容の確認はお客様⾃⾝で⾏っていただきます。 社会保険対応 なし 電⼦証明書の取得等はお客様⾃⾝で⾏っていただきます。 源泉所得税の申告 なし 税⾦の納付処理はお客様⾃⾝で⾏っていただきます。 ※Standardプランの場合のサービス内容となります
  73. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 72 コミュニケーションツールの指定 弊社が指定するツールによる コミュニケーションに限定させていただきます ü 他のツールでのやり取りは⼀切受け付けておりません。 ü

    電話や訪問対応等のリクエストにはお応えできません。 チャットツール 会議ツール ⽇々のやり取り 打ち合わせの実施 ※ 1社1アカウント分が基本料⾦に含まれております。 ※ アカウントの追加はオプション料⾦として加算いたします。
  74. の料⾦プラン ©Libero Consulting Co.,Ltd. 73 Standard Starter Advanced 料⾦ 10万円/⽉

    30万円/⽉ 60万円/⽉ +初期費⽤ 20万円 +初期費⽤ 30万円 +初期費⽤ 60万円 +会計ソフト移⾏サービス 10万円 +会計ソフト移⾏サービス 30万円 +会計ソフト移⾏サービス 50万円 サービス 経理処理(⽉次決算) ✕ 経費精算 ✕ 勤怠管理 給与計算 労務管理(⼊退社) ✕ 予実管理表・シミュレーションの作成 源泉所得税の税額計算 経理処理(⽉次決算) 経費精算 勤怠管理 給与計算 労務管理(⼊退社) 予実管理表・シミュレーションの作成 源泉所得税の税額計算 経理処理(⽉次決算) 経費精算 勤怠管理 給与計算 労務管理(⼊退社) 予実管理表・シミュレーションの作成 源泉所得税の税額計算 料⾦内の利⽤⼈数 5名まで 6名以降 1名追加毎に5,000円/⽉加算 20名まで 21名以降 1名追加毎に5,000円/⽉加算 50名まで 51名以降 1名追加毎に5,000円/⽉加算 ※ツール利⽤料⾦込み ※年末調整および源泉所得税の対応は書類の収集・整理まで。
  75. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 74 Standard 利⽤料⾦内で使⽤可能 Starter Advanced 会計freee ベーシックプラン

    ベーシックプラン +経費精算freee(⼈数分) プロフェッショナルプラン +経費精算freee(⼈数分) ⼈事労務freee ミニマムプラン ベーシックプラン ベーシックプラン SmartHR 無料プラン スモールプラン スモールプラン board ベーシックプラン スタンダードプラン スタンダードプラン − スタンダードプラン スタンダードプラン − 勤怠打刻+有休管理 勤怠打刻+有休管理 manageboard − 会計事務所向け ベーシックプラン 会計事務所向け ベーシックプラン − 基本料⾦ (⼿配⼿数料は別途請求) 基本料⾦ (⼿配⼿数料は別途請求) ⾼度な経費精算ソフト − − ※要件に応じて提案いたします。 ※記載のプランよりも上位プランをご利⽤の場合は差額をご請求いたします。
  76. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 75 www.brownies.works 経営管理ができるバックオフィス構築と運⽤は すべて私たちにお任せください。