Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

チーム駆動採用で挑む エンジニア採用 / team-driven-hiring

2c66334641148ae540260f5494bc4271?s=47 tbpgr
March 16, 2020

チーム駆動採用で挑む エンジニア採用 / team-driven-hiring

Forkwell 主催【オンラインセミナー】ジンジニアが話す理想の人事とエンジニアの協力体制( https://forkwell.connpass.com/event/167775/ )の登壇資料。

2c66334641148ae540260f5494bc4271?s=128

tbpgr

March 16, 2020
Tweet

Transcript

  1. チーム駆動採用で挑む エンジニア採用 2020/03/17 【オンラインセミナー】ジンジニアが話す理想の人事とエンジニアの協力体制     元エンジニア人事が語る #エンジニア採用カレッジ

  2. 自己紹介 #エンジニア採用カレッジ

  3. てぃーびー • 本名 - 田部井 勝彦 • TaBei = TB

    = てぃーびー • Twitter - tbpgr • Blog - TbpgrBlog • GitHub - tbpgr • エンジニアから、人事へ。「ジンジニア」が目指す成長戦略 〜Forkwell エンジニア成分研究所 https://pr.forkwell.com/2019-11-06-engineer-component/ #エンジニア採用カレッジ
  4. 主催・共催コミュニティ • 転職透明化らぼ • ジンジニア座談会 • Growthfaction #エンジニア採用カレッジ

  5. • 約5年で109問の出題 • 17,331名(述べ人数)の挑戦者が回答 CodeIQ 元出題者 #エンジニア採用カレッジ

  6. 技術同人誌 #エンジニア採用カレッジ

  7. 所属 • 株式会社スタディスト ◦ Teachme Biz という SaaS を提供している会社 •

    コーポレートグロース部 • 人事 - Recruiting Operations #エンジニア採用カレッジ
  8. チーム駆動採用で挑む エンジニア採用 #エンジニア採用カレッジ     元エンジニア人事が語る

  9. • チーム駆動採用とは? • なぜチーム駆動採用が必要なのか? • チーム駆動採用の4つのレベル • 具体例 • まとめ

    #エンジニア採用カレッジ
  10. • チーム駆動採用とは? • なぜチーム駆動採用が必要なのか? • チーム駆動採用の4つのレベル • 具体例 • まとめ

    #エンジニア採用カレッジ
  11. チーム駆動採用とは? • 人事関係者、採用部門の関係者など採用に関わる関係者が 一丸となって挑む採用方法 • 英語だと Team-based hiring (collaborative hiring)

    ◦ おそらく決まった日本語訳は存在しないので チーム駆動採用という名前にした • Google, Apple, Netflix でも行われている • 日本だと HERP が提唱するスクラム採用が近そう #エンジニア採用カレッジ
  12. チーム駆動採用とは? • 人事関係者、採用部門の関係者など採用に関わる関係者が 一丸となって挑む採用方法 • 英語だと Team-based hiring (collaborative hiring)

    ◦ おそらく決まった日本語訳は存在しないので チーム駆動採用という名前にした • Google, Apple, Netflix でも行われている • 日本だと HERP が提唱するスクラム採用が近そう #エンジニア採用カレッジ
  13. チーム駆動採用とは? • 人事関係者、採用部門の関係者など採用に関わる関係者が 一丸となって挑む採用方法 • 英語だと Team-based hiring (collaborative hiring)

    ◦ おそらく決まった日本語訳は存在しないので チーム駆動採用という名前にした • Google, Apple, Netflix でも行われている • 日本だと HERP が提唱するスクラム採用が近そう #エンジニア採用カレッジ
  14. チーム駆動採用とは? • 人事関係者、採用部門の関係者など採用に関わる関係者が 一丸となって挑む採用方法 • 英語だと Team-based hiring (collaborative hiring)

    ◦ おそらく決まった日本語訳は存在しないので チーム駆動採用という名前にした • Google, Apple, Netflix でも行われている • 日本だと HERP が提唱するスクラム採用が近い #エンジニア採用カレッジ
  15. チーム駆動採用の 詳細に触れる前に #エンジニア採用カレッジ

  16. • チーム駆動採用とは? • なぜチーム駆動採用が必要なのか? • チーム駆動採用の4つのレベル • 具体例 • まとめ

    #エンジニア採用カレッジ
  17. なぜチーム駆動採用が必要なのか? 1. 採用競争の激化 2. 前提の変化 #エンジニア採用カレッジ

  18. なぜチーム駆動採用が必要なのか? 1. 採用競争の激化 2. 前提の変化 #エンジニア採用カレッジ

  19. 求人倍率 9 - 11倍 2019年の技術系職種の求人倍率 ※doda 2019年 転職求人倍率レポートを参照 転職求人倍率レポート(2019年度アーカイブ) -

    doda https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/2019/ #エンジニア採用カレッジ
  20. なぜチーム駆動採用が必要なのか? 1. 採用競争の激化 2. 前提の変化 #エンジニア採用カレッジ

  21. 転職潜在層 転職潜在層の段階でのアプローチが重要になった #エンジニア採用カレッジ

  22. 転職潜在層とは? • 転職顕在層 ◦ 転職顕在可視層 ▪ 転職する意志が明確にあり、転職媒体などの登録がある層 ◦ 転職顕在不可視層 ▪

    転職する意志が明確にあり、転職媒体などの登録がない層 • 転職潜在層 ◦ 転職する意志が明確ではない層 ここ #エンジニア採用カレッジ
  23. 転職潜在層向けに必要になる活動 #エンジニア採用カレッジ

  24. どのような要素がより重要になったか? • 採用ブランディング • 採用マーケティング • 候補者体験(CX = Candidate Experience)の向上

    #エンジニア採用カレッジ
  25. どのような要素がより重要になったか? • 採用ブランディング • 採用マーケティング • 候補者体験(CX = Candidate Experience)の向上

    #エンジニア採用カレッジ
  26. 採用ブランディング • 組織として目指したい人材像 • EVP の実現 • EVP が外部から認知されている状態 #エンジニア採用カレッジ

  27. 採用ブランディング - EVP とは? • Employee Value Proposition ◦ 組織が社員に提供できる魅力的な価値

    ◦ 例: 動機づけ要因, 衛生要因 #エンジニア採用カレッジ
  28. 採用ブランディング- EVP が成立するまで • Step1. 組織が求める人材像を明確にする • Step2. 実現するための施策、採用が行われていること •

    Step3. 社員がその EVP の価値を実感していること #エンジニア採用カレッジ
  29. どのような要素がより重要になったか? • 採用ブランディング • 採用マーケティング • 候補者体験(CX = Candidate Experience)の向上

    #エンジニア採用カレッジ
  30. 採用のマーケティング化 • 転職潜在層からの候補者ナーチャリングが必要 • 採用がマーケティング化 #エンジニア採用カレッジ

  31. 採用広報 • 採用マーケティングの入り口として認知が必要 ◦ 会社のことを知ってもらうこと ◦ 社員が実感している EVP を外部に発信すること #エンジニア採用カレッジ

  32. 採用広報 - Employee Advocacy • 社員自ら自発的に行う採用広報 • 会社の公式な広報 < 社員の自発的な広報

    ◦ 訴求力が強い ※たったひとりから始める自発的自社発信、Employee Advocacyの伝播 https://blog.vtryo.me/entry/mazrica-employee-advocacy #エンジニア採用カレッジ
  33. どのような要素がより重要になったか? • 採用ブランディング • 採用マーケティング • 候補者体験(CX = Candidate Experience)の向上

    #エンジニア採用カレッジ
  34. 候補者体験の向上 - アトラクト要素 激しい採用競争において候補者によりよい体験を してもらうことが内定受諾につなげる条件の一つ #エンジニア採用カレッジ

  35. 候補者体験の向上 - 評判要素 • 選考辞退や不採用になった場合でも評判の影響がある • 選考体験を友人・知人に話す候補者は多い https://twitter.com/tbpgr/status/1183894201827610624 #エンジニア採用カレッジ

  36. チーム駆動採用が必要な理由 • 採用競争が激化している • それにより採用活動の前提の変化がある • 変化した状況に適応し、採用競争を勝ち抜くには組織内の人々の連携が重要 #エンジニア採用カレッジ

  37. • チーム駆動採用とは? • なぜチーム駆動採用が必要なのか? • チーム駆動採用の4つのレベル • 具体例 • まとめ

    #エンジニア採用カレッジ
  38. チーム駆動採用の4つのレベル 1. レベル1 - 人事採用担当中心 2. レベル2 - 人事採用担当主導・現場採用責任者支援 3.

    レベル3 - 人事採用担当・現場採用責任者協業+部門関係者関与 4. レベル4 - 全員が採用活動に積極参加 #エンジニア採用カレッジ
  39. レベル1 - 人事採用担当中心 人事の採用担当者が採用活動のほとんどを担当する状態 #エンジニア採用カレッジ

  40. レベル2 - 人事採用担当主導・現場採用責任者支援 採用活動の主体は人事だが、求人要件の作成や面接などで現場も一定協力してく れる状態 #エンジニア採用カレッジ

  41. レベル3 - 人事採用担当・現場採用責任者協業+部門関係者関与 人事・現場双方が必要に応じて連携し、担当の分担を行いつつ、 現場部門の責任者以外も採用に関わってくれる状態 #エンジニア採用カレッジ

  42. レベル4 - 全員が採用活動に積極参加 組織の全員が採用を自分の業務の一部として捉えていて、 自発的に関与し、必要な連携が実施されている状態 #エンジニア採用カレッジ

  43. • チーム駆動採用とは? • なぜチーム駆動採用が必要なのか? • チーム駆動採用の4つのレベル • 具体例 • まとめ

    #エンジニア採用カレッジ
  44. 人事が担当 • 採用業務自体の作り込み • 採用チャネル選定・契約・設定 • 面談・面接の案内 • 採用広報戦略 •

    初期フィルタ • マッチングインタビュー #エンジニア採用カレッジ
  45. 現場が担当 • 求める人材像作成 • 選考の詳細作り込み • 面談 • 選考 •

    スカウト #エンジニア採用カレッジ
  46. 協業 • 採用チーム定例 • 個別候補者の進行に関わる調整 • 求人要件定義 • 採用広報コンテンツ作成 #エンジニア採用カレッジ

  47. 詳細情報 • Recruiting Operations のお仕事 Part 1 - 質向上編 ◦

    http://tbpgr.hatenablog.com/entry/studist-advent-2019-1 • Recruiting Operations のお仕事 Part 2 - プロセス改善編 ◦ http://tbpgr.hatenablog.com/entry/studist-advent-2019-2 • Recruiting Operations のお仕事 Part 3 - 可視化編 ◦ http://tbpgr.hatenablog.com/entry/studist-advent-2019-3 #エンジニア採用カレッジ
  48. • チーム駆動採用とは? • なぜチーム駆動採用が必要なのか? • チーム駆動採用の4つのレベル • 具体例 • まとめ

    #エンジニア採用カレッジ
  49. まとめ • 元エンジニアである私が考える理想の採用 ◦ レベル4のチーム駆動採用 • 理想の分担は ◦ 組織レベルの採用戦略は経営層+人事 ◦

    職種を問わない採用戦略、採用プロセス構築などは人事 ◦ 現場特有の知識が関わる部分、候補者とのマッチング、 候補者のアトラクトをする部分は現場 ◦ 連携が必要な部分は協業 #エンジニア採用カレッジ
  50. Appendix #エンジニア採用カレッジ

  51. Appendix #エンジニア採用カレッジ • Guide for Collaborative Recruiting and Hiring ◦

    https://www.talentlyft.com/en/blog/article/210/guid e-for-collaborative-recruiting-and-hiring • スクラム採用 ◦ https://seleck.cc/1307 • 転職潜在層と転職顕在層の定義は? ◦ http://tbpgr.hatenablog.com/entry/2019/06/14/151534 • Employee Value Proposition (EVP)とは? ◦ https://hr-tech-lab.lapras.com/knowhow-organization/evp/