Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【ARI】品質よもやま話_#20(ビルドトラップを避ける)

 【ARI】品質よもやま話_#20(ビルドトラップを避ける)

ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)で毎月行っている全社朝会(通称”LOVE会”)での、全社員に向けたスピーチ資料です(社内向けスライドは割愛しています)

第20回目は、我々が届けるべき価値についてお話しました。

ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)
https://ari-jp.com/

657ac87f75c375156e5f79cdadebed4d?s=128

中野康雄(ARI)
PRO

August 24, 2021
Tweet

Transcript

  1. 品質よもやま話 #20:ビルドトラップを避ける LOVE会スピーチ 2021年1月21日 中野康雄

  2. 「ビルドトラップ」という言葉を ご存じですか?

  3. プロダクトマネジメントという本で、 メリッサ・ぺりという方が提唱した言葉 機能をリリースすることや、 自称ナイスアイデアを作ることに集中し その機能が生み出す アウトカム(成果) について考えていない状態 ≒アウトカムではなく、アウトプットに 意識が集中してしまっている状態 ビルドトラップとは・・・

  4. リソース アウトプット How What アウトカム Why 技術 投入した資源 時間 努力

    やる気 作ったもの 成果物 成果 目的
  5. リソース アウトプット アウトカムを無視して この範囲を仕事だと認識してしまった状態 =ビルドトラップ How What アウトカム Why 技術

    投入した資源 時間 努力 やる気 作ったもの 成果物 成果 目的
  6. 努力 かけた時間 受験生 やった問題集 作ったノート 模試の成績 志望校の合格 我々の仕事 技術 稼働時間

    システム 作業報告書 事業成果 顧客の満足 リソース アウトプット How What アウトカム Why
  7. 努力 かけた時間 受験生 やった問題集 作ったノート 模試の成績 志望校の合格 我々の仕事 技術 稼働時間

    システム 作業報告書 事業成果 顧客の満足 リソース アウトプット How What アウトカム Why アウトカムを無視してこの範囲に注力してしまう =ビルドトラップ
  8. 努力 かけた時間 受験生 やった問題集 作ったノート 模試の成績 志望校の合格 我々の仕事 技術 稼働時間

    システム 作業報告書 事業成果 顧客の満足 リソース アウトプット How What アウトカム Why がんばるけど結果は・・・ =他責思考
  9. 努力 かけた時間 受験生 やった問題集 作ったノート 模試の成績 志望校の合格 我々の仕事 技術 稼働時間

    システム 作業報告書 事業成果 顧客の満足 リソース アウトプット How What アウトカム Why 理想論ばかりで具体策がない =中二病
  10. 努力 かけた時間 受験生 やった問題集 作ったノート 模試の成績 志望校の合格 我々の仕事 技術 稼働時間

    システム 作業報告書 事業成果 顧客の満足 リソース アウトプット How What アウトカム Why すべてが整合調和している状態 =「よくマネジメントされている」
  11. リソース アウトプット How What アウトカム Why 要員 時間 コスト システム

    =プロダクト マーケティング施策 事業成果 グロース 良いマネジメントは リソースとアウトカムをつなぐ
  12. 努力 かけた時間 受験生 やった問題集 作ったノート 模試の成績 志望校の合格 我々の仕事 技術 稼働時間

    システム 作業報告書 事業成果 顧客の満足 リソース アウトプット How What アウトカム Why プロジェクトマネジメント (厳密には違うけど) プロダクトマネジメント
  13. 「ITがコア」化する時代は ITとアウトカムの因果関係が高まる

  14. リソース アウトプット How What アウトカム Why 我々の仕事 技術 稼働時間 システム

    作業報告書 事業成果 顧客の満足 ARIグループの 提供する価値 コミットメント 現状
  15. リソース アウトプット How What アウトカム Why 我々の仕事 技術 稼働時間 システム

    作業報告書 事業成果 顧客の満足 ARIグループの 提供する価値 コミットメント 将来像 現状
  16. 「顧客の問題解決」という アウトカムを意識して リソースやシステムをご支援できる 会社へ

  17. プロダクトマネジメントの重要性は 日に日に高まってくるはず

  18. モダンなアーキテクチャー上でのシステム具現化&運用力 (クラウドネイティブ、コンテナ、IaC、SPA、サーバレス、ビックデータ、AI、etc) 業界/業種特化の 付加価値の高い 独自ノウハウ プロジェクト&プロダクトマネジメント アジャイル開発、デザイン思考、CoE化 DevOps、DevSecOps DXパートナーに求められる3つの提供価値(自説) BusinessKnowledge

    Process Facilitation Tech&Resource ARIグループ この10年の積上げ ARIグループ 次の10年で積上げたい(個人的な野望)
  19. リソース アウトプット How What アウトカム Why 時間 努力 気遣い 成果物

    目的 成果 相手の満足 アウトカムの重要性は 個人の仕事でも同じ アウトカムを意識してアウトプットしてみよう
  20. 早く行きたいなら、一人で行け 遠くまでいきたいなら、みんなで行け by アフリカのことわざ

  21. 品質よもやま話 #20:ビルドトラップを避ける LOVE会スピーチ 2021年1月21日 中野康雄 今日の感想など 遠慮なく気軽に ChatWorkもらえたら うれしいです