Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

稲盛さんのこと / Amoeba Management and Scrum

稲盛さんのこと / Amoeba Management and Scrum

Scrum Interaction 2022
永和システムマネジメント スポンサーLT

Scrum Interaction 2022
https://scruminc.jp/event/jp/scruminteraction/2022/

永和システムマネジメント Agile Studio
https://www.agile-studio.jp/

アジャイルな働き方から見る人材育成のポイント
https://www.agile-studio.jp/post/agile-way-of-working-and-hr-development

『ワイズカンパニー』
https://amazon.co.jp/dp/4492522301

『アメーバ経営』
https://amazon.co.jp/dp/4532312957

『京セラフィロソフィ』
https://amazon.co.jp/dp/4763133713

『生き方』
https://amazon.co.jp/dp/4763195433

日本記者クラブ 会見レポート(稲盛和夫 日本航空会長兼CEO 昼食会)
https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/21567/report

Fumihiko Kinoshita

September 23, 2022
Tweet

More Decks by Fumihiko Kinoshita

Other Decks in Business

Transcript

  1. Ҵ੝͞Μͷ͜ͱ Scrum Interaction 2 0 2 2 LT https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kazuo_Inamori_2011_Heritage_Day_HD2011-71.JPG

  2. ೥ࠒ͔ΒΤΫετϦʔϜɾϓϩάϥϛϯάΛ։ൃݱ৔Ͱ࣮ફɻ೥ʹΧφμ Ͱ։࠵͞Εͨ"HJMF$POGFSFODFʹͯΞδϟΠϧϓϥΫςΟεͷ࣮ફࣄྫΛൃ දɻ೥ʹ͸ʮՁ஋૑଄ܖ໿ʯΛఏএɻ೥ɺΞδϟΠϧࣄۀ෦Λઃཱɻ ݱࡏ͸ΞδϟΠϧίʔνͱͯ͠ʮ·ͬͱ͏ͳΞδϟΠϧ։ൃʯΛඪᒗͯ͠ίϯαϧςΟ ϯάɾίʔνϯά׆ಈʹैࣄɻࣗಈंϝʔΧʔɺҩྍػثϝʔΧʔɺ௨৴ΩϟϦΞɺۚ ༥ػؔͳͲͷ%9Λਪਐɻ ؂༁ॻʹʰΞδϟΠϧϓϥΫςΟεʱʢΦʔϜࣾʣɺʰΞʔτɾΦϒɾΞδϟΠϧσ ϕϩοϓϝϯτʱʢΦϥΠϦʔʣ͕͋Δɻ ໦Լ࢙඙ גࣜձࣾӬ࿨γεςϜϚωδϝϯτ

    "HJMF4UVEJPϓϩσϡʔαʔ ΞδϟΠϧίʔν 4DSVN*ODೝఆτϨʔφʔ
  3. Ҵ੝͞Μͷ͜ͱ https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kazuo_Inamori_2011_Heritage_Day_HD2011-71.JPG

  4. https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kazuo_Inamori_2011_Heritage_Day_HD2011-71.JPG Ҵ੝࿨෉ •京都 (現・京 )創業者 •第⼆電電(現・KDDI)創業者 •⽇本航空(JAL) 再⽣ • 経営

    • •経営 “神様” ੜલͷ͓ਓฑΛࢥ͍ɺܟҙͱ਌͠ΈΛࠐΊͯ͜ͷൃදͰ͸ʮ͞Μʯ͚ͮͰݺশ͠·͢ɻ
  5. None
  6. None
  7. ⾃律分散型 育成 、 最⼤ 責務 ⼀ 。 ʰϫΠζΧϯύχʔʱʢ໺த Ү࣍࿠ɺ஛಺ ߂ߴʣ

  8. None
  9. ス ク ラ ム ア メ バ 経 営

  10. None
  11. ΞϝʔόܦӦ 経営⽬的 1. 直結 部⾨別採算制度 確⽴ 2. 経営者意識 持 ⼈材

    育成 3. 全員参加経営 実現 •10名 •部⾨毎 採算 可視化( 張 経営) •⽇々 売上 分 •時間当 採算表 •収⽀ 責任 負 •部⾨ 朝礼 • 経営会議 •現場主義 •誰 ⾃分 意⾒ ⾔ 、経営 考 、 参加 •全員 経営者
  12. ग़యɿScrum@ScaleΨΠυʢScrum Inc.ʣ

  13. ϑΟϩιϑΟ •経営哲学 •⼈間 何 正 原理原則 •嘘 、正直 、欲張 、⼈

    迷惑 、⼈ ⼤切 •迷 判断基準 •無私 ⼼ 、利他 努 • 化 防 京 (⼀部抜粋) •利他 ⼼ 判断基準 •⼼ 経営 • 重視 •全員参加 経営 • 張 経営
  14. ग़యɿRegistered Scrum Master Training ςΩετʢScrum Inc.ʣ

  15. ス ク ラ ム ア メ バ 経 営

  16. 経営同様、 不確 創造性 重視 。 ⾃⼰組織化 得 、状況 変化 適応

    、 仕事 速 質 両⽅ 素早 向上 ⼿段 得 。 経営同様、 側⾯ 。 利⽤ 、誠実 信頼、 精神的 、 感情的 成熟 求 。 ʰϫΠζΧϯύχʔʱʢ໺த Ү࣍࿠ɺ஛಺ ߂ߴʣ
  17. 企業家精神

  18. ग़యɿ݄Ԭ๕೥ ʮ๕೥ུը ޛۭਧໟʯ https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1312839

  19. https://www.agile-studio.jp

  20. https://www.agile-studio.jp/post/agile-way-of-working-and-hr-development

  21. https://www.agile-studio.jp/service

  22. None
  23. None
  24. (松下幸之助 式経営 話 ) 受講者「 式経営 、確 理想 。 現実

    。 、 ⽅法 教 話 」 松下幸之助(温和 顔 苦笑 浮 、 黙 )「 ⽅法 私 知 。知 、 作 思 」 会場(失笑) Ҵ੝͞Μ͕দԼ޾೭ॿ͞ΜͷߨԋΛॳΊͯௌ͍ͨͱ͖ͷΤϐιʔυ https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Konosuke_Matsushita_01.jpg
  25. Ҵ੝͞Μ͕দԼ޾೭ॿ͞ΜͷߨԋΛॳΊͯௌ͍ͨͱ͖ͷΤϐιʔυ 私 失笑 失望 。 、体 電流 ⾛ ⼤ 衝撃

    受 、 茫然 顔⾊ 失 。松下 ⾔葉 、私 重要 真理 思 。 思 ―― 松下 私 、「 思 」 ⼤切 伝 。 ⽅法 ⼈ 、 ⼀律 教 。 、 思 。 思 始 。松下 。 ʰੜ͖ํʱʢҴ੝ ࿨෉ʣ
  26. JAL 倒産 実感 。社員 危機感 ⾜ 。 強 願望 使命感

    更⽣ 幹部社員 議論 。 ʮ೔ຊهऀΫϥϒձݟϨϙʔτʯ2011೥2݄8೔ https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/21567/report https://youtu.be/LrXO5XomGAo
  27. 潜在意識 透徹 強 持続 願望 KDDI ⾼ 志 抱 、具体的

    ⽬標 ⽴ 。絶対 達成 強烈 願望 持 、成功 抜 。 、達成 喜 分 合 。 JAL 強 持続 願望 持 ͢͹Β͍͠ਓੜΛ͓͘ΔͨΊʹ 4. ৽͍͜͠ͱΛ੒͠਱͛Δ ୈ3ষ ࢓ࣄͷྲّྀ ୈ2෦ ͢͹Β͍͠JALͱͳΔͨΊʹ ୈ4ষ ೩͑ΔूஂʹͳΔ