社外イベント登壇の取り組みの展望 / Vision of TOUDAN

社外イベント登壇の取り組みの展望 / Vision of TOUDAN

社外イベント登壇の今後の展望に対する提案

73560128b23de542e47a318145bc781a?s=128

Yu Kawanami

June 10, 2019
Tweet

Transcript

  1. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. ©2019 RAKUS Co., Ltd. 社外イベント登壇の取り組み

    の展望 2019.06.10 楽楽労務開発課 川並裕
  2. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. 社外イベント登壇の取り組みの展望 •2018年度 立ち上げ期 •2019年度 拡大期

    •2020年度 加速期
  3. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. 2018年度 立ち上げ期

  4. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. 2018年度の実績 •登壇イベント数:4 •応募イベント数:6 •登壇トーク数:6 (=登壇延べ人数)

    • 応募トーク数:12 ※登壇者はすべて大阪拠点エンジニア
  5. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. 2018年度の実績 •PHP カンファレンス関西 2018(2人) •PHP

    カンファレンス 2018(1人) •Laravel JP Conference(2人) •Scrum Fest Osaka 2019(1人)
  6. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. 2019年度 拡大期

  7. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. 2019年度の展望 •登壇対象の技術領域の拡大 • PHP のほかに

    Java、Node.js、Vue.js など自社の主要技 術要素を扱うイベントへの登壇を目指す •東京拠点のエンジニアからも登壇者を立てる • 目標:半期に2人以上 •今後の取り組みのキーマン(複数人)の発掘・育成
  8. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. 2019年度に登壇を目指したいイベント • JJUG CCC Spring/Fall

    • Spring Fest • PHP カンファレンス • Laravel JP Conference • PHPerKaigi • Vue Fes Japan • 東京 Node 学園祭 • FRONTEND CONFERENCE • Developer Summit • Developers Boost
  9. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. 2020年度 加速期

  10. #RAKUSMeetup ©2019 RAKUS Co., Ltd. 2020年度の展望 •キーマン(複数人)が取り組みを主導 •イベントの選定、登壇/スポンサーの提案 • 自ら登壇

    • 他の登壇挑戦者のサポート •半期に 3 ~ 4 のイベントに登壇応募