Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

教えて、あなたのLINE WORKS!-「グループ、トークルームどっちを使ったら良いの…?」

944a10f2c7ba844b2bfc7b7f624b204c?s=47 LWUG
February 02, 2021

教えて、あなたのLINE WORKS!-「グループ、トークルームどっちを使ったら良いの…?」

944a10f2c7ba844b2bfc7b7f624b204c?s=128

LWUG

February 02, 2021
Tweet

Transcript

  1. たくさんあるトークルー ムをどう管理するか? 2021.02.02 認定NPO法人 カタリバ 経営管理本部 岩澤 樹 © KATARIBA

    All Rights Reserved. 1
  2. 2月2日は頭痛の日 © KATARIBA All Rights Reserved. 2

  3. 2003年 2008年 ボランティアでジョイン 「出張授業カタリ場」の事業展開がスタート 2011年 被災地の子どもたちが未来をつくれ る居場所を提供するために、 女川・大槌で「コラボ・スクール」 事業をスタート 2013年

    地域や身の回りの課題を解決するた めの「マイプロジェクト」事業がス タート SI企業に就職 岩澤 樹(Iwasawa Itsuki) © KATARIBA All Rights Reserved. 3
  4. 2015年 2017年 情シスとしてカタリバに転職 ・セキュリティ製品の導入 ・サーバリプレイス ・グループウェアリプレイス など… 中高生の秘密基地 「文京区青少年プラザb-lab」オープン 島根県雲南市で

    「おんせんキャンパス」オープン LINE WORKS導入 その後全国に拠点が次々にオープン 情シスに加え経理も担当 業務改善専任に 個人事業主として副業開始 2020年 岩澤 樹(Iwasawa Itsuki) © KATARIBA All Rights Reserved. 4
  5. 頭痛の種1:LINE WORKS導入前の課題 グループを自由に作りた いんだよね。 Messengerでも良い? それはリスク的にキツい。 シャドーITって知ってる …? プロジェクト立ち上げの足かせになっている ©

    KATARIBA All Rights Reserved. 5
  6. 自由と責任 グ ル ー プ 数 自由度 管理<<ユーザー負担 管理>>ユーザー負担 管理者しかグループを作れない

    命名規則をしっかり守る 必要最低限のグループ数 誰でもグループを作れる 命名規則はざっくり 何か起きても自己責任 © KATARIBA All Rights Reserved. 6
  7. 管理≒ユーザー負担 【TIPS】バランスの取れた運用を模索 グ ル ー プ 数 自由度 研修を受けた人がグループを作れる 1.

    グループの仕組みを理解する 2. ルールを作る 3. 研修する(ルールの周知) 4. 過度なルール違反がないか管理する きっちりやりすぎないこと \Point/ © KATARIBA All Rights Reserved. 7
  8. 【TIPS】複数人トークルームと、グループの利用目的 複数人トークルーム • LINEと複数人でのやり取り • サクッと使いたい • すぐに終わる複数人の話 • 見返さない話

    • ノートを使いたい • カレンダーを使いたい • フォルダを使いたい • 過去のやり取りを見せたい • メーリングリストを使いたい(※ベー シック以上) 共通 複数人でやり取りをしたい 名前やアイコンでわかりやすくしておきたい グループ \Appendix/ © KATARIBA All Rights Reserved. 8
  9. 【TIPS】複数人トークルームと、グループ作成 © KATARIBA All Rights Reserved. 9

  10. LINE WORKS導入後の課題 • グループが多すぎて必要なスレッドを探せない。 • 情報がどこにあるかわからない。 © KATARIBA All Rights

    Reserved. 10 そりゃそうだろうよ
  11. 頭痛の種2:グループが多すぎて必要なスレッドを探せない 1. 並び替えで解消 2. リストの表示非表示の切り替え 3. ピン止めで解消(4つまで) 4. 画像は必須。サムネイル技術。 5.

    命名規則で解消 6. 運用ルールで解消 © KATARIBA All Rights Reserved. 12
  12. 【TIPS】並び替えで解消 © KATARIBA All Rights Reserved. 13 新着順 未読順 タイプ別

  13. 【TIPS】リストの表示非表示の切り替え © KATARIBA All Rights Reserved. 14

  14. 【TIPS】ピン止めで解消 © KATARIBA All Rights Reserved. 15 4つまで!

  15. 【TIPS】画像は必須。サムネイル技術。 © KATARIBA All Rights Reserved. 16

  16. 【TIPS】命名規則で解消 【】を頭につける、「_」で接続する • 【カテゴリ】名前 • カテゴリ_名前 • 【取引先名】案件名 © KATARIBA

    All Rights Reserved. 17
  17. 【TIPS】運用ルールで解消 クローズ時の運用 • 削除する。 • ノンアクティブグループの監視。 • ノンアクティブグループは無視する。 • 頭に「済」や記号を付ける。

    • 済【PJ】LWUG登壇 © KATARIBA All Rights Reserved. 18
  18. LINE WORKS導入後の課題 • グループが多すぎて必要なスレッドを探せない。 • 情報がどこにあるかわからない。 © KATARIBA All Rights

    Reserved. 19 そりゃそうだろうよ
  19. 頭痛の種3:情報がどこにあるかわからない。 © KATARIBA All Rights Reserved. 20

  20. 頭痛の種3:情報がどこにあるかわからない。 1. 主に画像や、リンクについて、送付する前後に、後で検索し やすいように、必ずトークを残す。 2. 強みを理解し、ルールを作る。 © KATARIBA All Rights

    Reserved. 21
  21. 【TIPS】後で検索しやすいように、必ずトークを残す © KATARIBA All Rights Reserved. 22 ログインが必要なアプリケーション 内のリンクは辿れない… 普通に検索できるようにしておく

  22. 【TIPS】強みを理解し、ルールを作る フロー情報が得意 • チャットツール • LINE WORKS • SlackLINE •

    Facebook Messenger • タスク管理 • asana • Trello • Todoist ストック情報が得意 • 掲示板や、ドキュメント管理 • Google Site • Google Drive • Notion • 課題管理 • Backlog • Redmine • Zendesk © KATARIBA All Rights Reserved. 23
  23. 【TIPS】強みを理解し、ルールを作る フロー情報 • トークルームのトーク • グループのトーク ストック情報 • ホーム •

    グループのノート • Drive(フォルダ) © KATARIBA All Rights Reserved. 24 あるけど特化はしていない。 カテゴリ管理、タグ、履歴管理、 アクセス制御、外部公開、、、 LINE WORKSの場合
  24. 【TIPS】ツールの強みを理解し、ルールを作る © KATARIBA All Rights Reserved. 25 カテゴリ 保管場所 カタリバ

    フロー情報 日々のコミュニケーション LINE WORKS トーク&グループ LINE WORKS トーク&グループ ストック情報の通知 LINE WORKS 掲示板&ノート LINE WORKS 掲示板&ノート タスク管理 Asana ー ストック情報 ファイル管理 Box Google Drive 課題管理、ナレッジ管理 Zendesk、Backlog LINE WORKS 掲示板、Notion \Point/ 組織・部署に関わるものは掲示板通知、案件に関わるものはノートという使い分け
  25. 頭痛がしたら、コミュニティへ! © KATARIBA All Rights Reserved. 26

  26. ご清聴 ありがとうございました。 © KATARIBA All Rights Reserved. 27