How to proceed with DX in Backoffice

How to proceed with DX in Backoffice

営業やマーケティングから取り残されてきたバックオフィスにも、ようやくDXの波がやってきたように感じます。まだ2020年の前半ですが、ビジネス領域の今年のホットワードは「DX」という声もチラホラ見かけます。
では、バックオフィスでDXを進めるにあたって何が重要なのか、ということをまとめたのが今回のスライドになります。アナログな書類をデータ化し、プロセスをデジタル化しただけではデジタライゼーション止まりです。DXを実現するためにはデジタル・根本から仕組みを再構築する必要があります。
非常に大きな変革になりますが、一朝一夕で実現するものではないので、中長期的な目線をもって、取り組む必要があります。個別最適ではなく全体最適、業務ではなくシステムに合わせる、業務フローよりもデータフロー、このへんの意識をもって取り組むことが重要です。

Bbec635fa9c3d69a98e50cdfaff188e3?s=128

Shunsuke Takeuchi

May 18, 2020
Tweet

Transcript

  1. by Libero Consulting LLC. バックオフィスの DXの進め⽅ 2020/05/18

  2. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 1 代表プロフィール ⾦融のシステム企画部⾨、会計事務所、ベンチャーのバックオフィスを経て、独⽴。 現在の業務やシステムの使⽤⽅法を徹底的にヒアリングしながら、 最適な業務フローとシステムの構成を設計し、業務からシステムまでの再構築した実績多数。 業務設計のノウハウをパッケージ化したバックオフィスサービス「Brownies Works」をリリース。

    リベロ・コンサルティング代表 業務設計⼠、税理⼠ 武内 俊介 TAKEUCHI SHUNSUKE @Libero_shunsuke
  3. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 2 キャリアの変遷 新商品についての業務フロー構築やシステムの要件定義を担当。 主に交通系(⾶⾏機、⾞、電⾞)の提携クレカの開発を⾏う。 税理⼠試験の勉強をしながら税理⼠補助業務を⾏う。 年商数億円前後の中⼩企業を中⼼に担当。 バックオフィスを含む社内業務全体の設計と構築を複数社で担当。

    SFDCの導⼊や会計ソフトの⼊れ替え、請求システムの再構築、IPO準備などを⾏う。 SaaSを活⽤したバックオフィス全体の業務設計を⾏う会社を創業。 SFDC・kintoneを⽤いたCRM構築と会計への連係を中⼼に⼿掛ける。 ⾦融系 会計事務所 ベンチャー
  4. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 3 会社紹介 業務設計のパッケージ化 運⽤リソースの提供 バックオフィス全体の 業務設計とシステム構築 コンサルティング事業

    Brownies Works事業
  5. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 4 会社紹介 コンサルティング事業 特 徴 1 現場への徹底的なヒアリング

    問題点をしっかりと洗い出す どうあるべきかを考える 使うツールを選定する 業務全体を再設計する スケジュールを⽴てる 実施に向けての 開発、運⽤変更 徹底した ヒアリングによる 現状分析 実現したい状態を 定義 業務全体の設計 フ ロ % salesforce案件が多い 全てオーダーメイドで提供 最近は freee+salesforce の 対応が増えてきた 2 3 4
  6. 解決したい3つの問題 ©Libero Consulting Co.,Ltd. 5 会社紹介 Brownies Works事業 特 徴

    1 運⽤する リソースがない 担当者のITリテラシーが ⾜りない どのツールを使えば いいか分からない 業務設計と運⽤(リモートワーカー)をセットで提供 以下の3つの問題を解決 2 3
  7. Agenda ©Libero Consulting Co.,Ltd. 6 DXが求められるバックオフィス 業務フローとデータフロー まとめ

  8. 1.DXが求められるバックオフィス ©Libero Consulting Co.,Ltd. 7

  9. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 8 効率化に取り組む必要性 4,966 5,473 6,000 6,693 7,157

    7,581 7,884 8,251 8,590 8,717 8,622 8,409 8,103 7,592 7,341 7,085 6,773 6,343 5,787 5,353 5,001 4,706 4,418 0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 '50 '55 '60 '65 '70 '75 '80 '85 '90 '95 '00 '05 '10 '15 '20 '25 '30 '35 '40 '45 '50 '55 '60 ⽣産年齢⼈⼝減少は減少し、従来と同じやり⽅では 確実にバックオフィスが回らなくなる ⽣産年齢⼈⼝の推移 1995年⽐ 50.7% 総務省「H28情報通信⽩書」を基に作成 [万⼈] 実績 推計 ピーク 1995年⽐ 84.2%
  10. DX(デジタルトランスフォーメーション)とは? ©Libero Consulting Co.,Ltd. 9 ü デジタル技術を浸透させることで ⼈々の⽣活をより良いものへと 変⾰すること ü

    既存の価値観や枠組みを根底から覆す ような⾰新的なイノベーションを もたらすもの 次世代 セキュリティ AR/VR IoT コグニティブ /AIシステム ロボティクス 3D プリンティング クラウド ビッグデータ /アナリティクス ソーシャル 技術 モビリティ 『Japan IT Market 2017 Top 10 Predictions:デジタルトランスフォーメーション・エコ ノミーの萌芽(IDC #、2016年12⽉発⾏)』を基に作成
  11. デジタイゼーション/デジタライゼーションとの違い ©Libero Consulting Co.,Ltd. 10 デジタイゼーション Digitization デジタライゼーション Digitalization デジタル

    トランスフォーメーション Digital transformation 情報のデジタル化 プロセスのデジタル化 システムのデジタル化 アナログ情報をデジタル化する 局所的な「デジタイゼーション」 を⾏う プロセス全体もデジタル化する全 域的な「デジタライゼーション」 で新たな価値を創造 その結果として社会的な影響を ⽣み出すのが「デジタルトラン スフォーメーション」
  12. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 11 DXがもたらすビジネスのBefore/After Before DX After DX ⼈間主体でビジネスを動かしITが⽀援する

    ⼈間とITが⼀体となってビジネスを動かす ⽣産性向上 コスト削減 期間短縮 仕様書通りQCDを守って 情報システムを完成させる 変化に柔軟・迅速に対応し ビジネスを成功させる ü 常にコスト削減の圧⼒に晒される ü 安定×⾼品質の徹底追求 ü コスト削減の⼿段としての外注 ü ビジネスに貢献できれば投資は拡⼤する ü 柔軟×迅速と試⾏錯誤 ü 競争⼒の源泉として内製 変化への即応⼒ 破壊的競争⼒ 価値の創出 ⽀援 IT=コスト削減することが正義 IT=競争⼒の源泉 投資対効果で評価
  13. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 12 DXの具体例 Before DX ⾳楽 書籍 写真

    ダウンロード After DX ストリーミング 本 フィルムカメラ(現像) CD 電⼦書籍 SNSシェア デジタルカメラ
  14. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 13 DXの優先順位 Microsoft社によると DX推進における優先順位は ▲Microsoft Asia Digital

    Transformation Study インフォグラフィックス より 1位 業務を最適化 2位 お客様と繋がる 3位 社員にパワーを 4位 製品の変⾰
  15. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 14 仕組みを根本から 変える必要がある システムを導⼊することがDXではない

  16. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 15 2.業務フローとデータフロー

  17. 「どのシステムを⼊れるか」は後回し 「業務フローとデータフローを整える」ことを まず考えなければならない ©Libero Consulting Co.,Ltd. 16 DXで最初に最初に取り組むこと 業務フロー・ データフローの⾒直し

    バックオフィス の効率化 システムの 検討 直接 ⼿段の検討 プロセスの⾒直し後に⼿段の検討
  18. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 17 今の業務をシステムに乗せ替える 簡単に⾒えるが、思ったよりも効率化されなかったり、 改善が難しく、すぐに限界をむかえることも多い。 フローを整えた上でシステムを導⼊する 遠回りに⾒えるが、処理がスムーズになり、 ⻑期的に改善し続けられる状態になる。

    SYSTEM 01 SYSTEM 02 SYSTEM 03 業務A 業務B 業務C 業務D 業務A 業務B 業務C 業務D 逆に⼿間が 増えることも… SYSTEM 01 業務A 業務B 業務C 業務D SYSTEM 02 SYSTEM 03 効率的 業務ごとに個別にシステム導⼊ 業務フロー・データフローに合うシステム導⼊
  19. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 18 データフロー DBは⼀元管理 ⾊んなところに点在させてはいけない 顧客情報 従業員情報 会計情報

    Excelでやっている限りは、絶対に実現できない 顧客情報、従業員情報など、 ⾊んなところで参照するものは 1つのDBから取ってくる
  20. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 19 API連携 API連携を可能な限り活⽤するべき APIとは アプリケーションの⼀部を外部に向けて 公開することにより、第三者が開発した ソフトウェアと機能を共有できるように

    してくれるもの。 API ソ フ ト ウ ェ ア A ソ フ ト ウ ェ ア B ソ フ ト ウ ェ ア C • 認証機能共有 • 数値データの取得 など 例
  21. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 20 業務フロー データフロー ⾒積 営業 契約 実働

    経理 売上 消込 費⽤ ⽀払 複数システムを使っていても データがキレイに流れるように組み合わせ、 業務フローを組み⽴てる 業務フロー
  22. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 21 業務フロー設計 システム 業務フローに合わせてシステムを作るのではなく システムに合わせて業務フローを作る 今までやっていたことをそのままシステムで再現するのは無意味 業務フロー

    業務 業務 業務 業務 システム 業務フロー 業務 業務 業務 業務
  23. 銀⾏⼝座から 明細を取込み 消込処理 After Before ©Libero Consulting Co.,Ltd. 22 freee

    導⼊事例 ⽀払業務の場合 インストール型 クラウド型 会計 システム Excel 費⽤の登録 会計 システム ⼀覧表の 作成 インターネット バンキング ⽀払データの作成 債務の消込 ⼀連の作業で使⽤するシステムがバラバラで データ連携がされていない(csvを出⼒する程度) ⼊⼒は最初の1回のみ、そこでチェックを⾏えば、 あとは出⼒されたデータを処理するだけ 振込データ出⼒ インターネット バンキングで 総合振込 ⽀払管理 レポート (⾃動作成) 費⽤の 登録 都度、データの登録作業やチェック作業が⽣じる ミスも起こりやすい すべて freee上でシームレスに処理が完結 業務の流れに沿ってシステムが構築されている
  24. 23 After Before インストール型 クラウド型 だと データが⼀元化される為 データと業務の流れが⼀致し 効率化が図れる 従来の会計ソフトだと

    データフローが 整備されていない為 無駄が多い 今ある作業を単にデジタル化するのではなく、 仕事のやり⽅そのものを再構築することで 業務プロセスが圧倒的に進化する ©Libero Consulting Co.,Ltd.
  25. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 24 3.まとめ

  26. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 25 バックオフィス業務が⼤きな変換点にある DXによって引き起こされる変化により ⼈間とITが⼀体となってビジネスを動かす 確実に変化する! バックオフィス SFA

    営業 マーケティング MA
  27. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 26 作業を仕事だと思っている バックオフィスの⼈は仕事がなくなる 膨⼤な作業を 丁寧にこなすことが 求められていた ビジネスに

    貢献するための 変化に対応・先導できる IT⼒×設計⼒ が 求められる 今までのバックオフィス これからのバックオフィス 価値 創出 作業 すること が仕事
  28. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 27 会計データ中⼼のデータフロー構築 請求管理 (売上) ⽀払管理 (原価、販管費) 経費精算

    (販管費) 給与計算 (原価、販管費) その他 在庫, 固定資産,経過勘定など 会計 データ 予実管理 資⾦繰表 事業計画
  29. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 28 DXによって 引き起こされる変化は 「⼈間を⼤量に投下して頑張る」 というレベルでは話にならない

  30. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 29 バックオフィス業務の転換期 IT活⽤ 効率化 IT活⽤ 価値の創出 ü

    企業が⽣き残るために、バックオフィス業務そのものを ゼロから再構築しなければいけないタイミングにきている ü バックオフィスを⽀える⼈材にもきちんとした報酬を払えない 企業には、当然に優秀な⼈は来てくれない
  31. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 30 この変化を 脅威と⾒るか チャンスと⾒るか

  32. ©Libero Consulting Co.,Ltd. 31 バックオフィスは 企業を⽀える⼟台。 そこをスマートな仕組みに 再構築することは 企業の競争⼒の源泉になりうる。

  33. 32 Brownies Works(ブラウニーズ・ワークス) https://www.brownies.works/ 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-27-1 三協ビル2階 三鷹市SOHOパイロットオフィス MAIL :info@brownies.works

    運営会社:株式会社リベロ・コンサルティング ©Libero Consulting Co.,Ltd.