Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

沖縄県地域おこし協力隊サミット-複業・リモートの選択肢を-地域おこし協力隊OB・OG事例発表

 沖縄県地域おこし協力隊サミット-複業・リモートの選択肢を-地域おこし協力隊OB・OG事例発表

2022年2月25日開催の、沖縄県地域おこし協力隊サミットで登壇した内容を共有します。

#沖縄 #地域おこし協力隊 #複業 #リモートワーク #身の丈起業

合同会社PLUCK

March 05, 2022
Tweet

More Decks by 合同会社PLUCK

Other Decks in Business

Transcript

  1. 複業・リモートの選択肢を 地域おこし協力隊OB・OG事例発表

  2. ①どんな人間なのか ②何をやっているのか ③何をやってきたのか ④これからの沖縄型地域おこし協力隊 内容

  3. 石坂達(いしざかとおる) 自己紹介

  4. 複業で生きる

  5. None
  6. 沖縄県DXアドバイザ 日本ワーケーション協会公認 ワーケーションコンシェルジュ

  7. 三浦市 久米島町

  8. None
  9. 都会ぐらしがつらい人に、 田舎ぐらしの選択肢を。

  10. https://www.arkhills.com/facilities/space/

  11. None
  12. こっち来たら?

  13. None
  14. None
  15. 3年間の戦略

  16. 1年目:一刻も早く、     誰が見てもわかる 成果を出す

  17. 移住希望者の データベース

  18. None
  19. None
  20. None
  21. None
  22. ・移住希望会員数: 571名(1年あたり約190名) ・相談窓口と接触後の移住者数 2016年度 21名 2017年度 21名 2018年度 40名 -100名/人

  23. 2年目:複業で可能性を広げる

  24. None
  25. None
  26. 週1~2日稼働で 月5万~10万

  27. 3年目:卒業後の収入を 具現化する

  28. 地域おこし協力隊 起業 起業で生計を 立てられなければ詰む △

  29. 地域おこし協力隊 起業(合同会社) 個人事業 アルバイト 起業に失敗しても 生きていける

  30.    卒業前の見通し 個人事業:100万 アルバイト:100万 会社:70万(給料にしない)

  31. ここまでのまとめ ・まずは誰が見てもわかりやすい成果を ・複業からはじめて、生計の見通しを ・自治体職員さんは複業許可と裁量を

  32. これからの 沖縄型地域おこし協力隊の姿

  33. 「理想」がなければ 「課題」はありません。 「理想」はなんですか?

  34. 理想 現実 このギャップが 「問題」とか 「課題」です。 外部環境 (理想を叶える上での状況とか)

  35. 理想 =リモートワークし たい! コロナ 課題 =どうやってリモートワー クを会社に認めてもらう か? 新型コロナ感染症の流行は「課 題」なの?

    現実 =リモートワークが認めら れていない コロナだから リモートワークし ましょう! OK!
  36. 理想 =土地を安く手に 入れたい! 人口減少 問題 =どうやって土地をゲット するか? 人口減少は 「課題」なの? 現実

    =土地が高い 人口が減り、土 地の価格が安く なった! やったね!
  37. 「ミッション型協力隊で事業を回せた、期待以 上の成果が上がった」 何点でしょうか?

  38. でも・・・ 「成長できず、よりよい就職先が見つからず生 涯年収が下がった」 「目の前の仕事で忙しく、したかった仕事や起 業の準備ができず、無駄に年を重ねて元の地 域に帰ることになった」 何点でしょうか?

  39. 協力隊制度は「受け入れ側の幸せ」と 「隊員の幸せ」を両立する必要がある でも、それって自治体職 員ができるの? 忙しいのに無理です 大変なので 協力隊の受け入れ やめます

  40. ・事業を回すことを最重視 ・忙しいのもあり協力隊のキャリアは二の次にならざるをえない ・良い担当者さんも異動してしまう →「キャリアは自分で考えてね」とせざるをえない 自治体職員の限界 キャリア形成や卒業後の活躍に 積極的に関与する団体が あるといいな

  41. None
  42. None
  43. よくある地域おこし協力隊の出口設計 出口 支援 就職 地域企業との関係構築、 就職あっせん 起業 起業経費、研修、 起業型の協力隊 転出

    -
  44. 小規模離島 市場小 低賃金

  45. リモートという 選択肢を。

  46. これからの出口設計 出口 詳細 支援 ローカル就職 地域内の企業で働く 地域企業との関係構築、 就職あっせん ローカル起業 地域の人や観光客、企業を対象にしたビジ

    ネスを始める 起業経費、研修、 起業型の協力隊 リモート可 企業へ就職 リモートで働く リモートで働くためのスキル UP、実績作り、 就職活動支援 リモート起業 地域外の人、企業を対象にしたビジネスを リモートで リモートで働くためのスキル UP、実績作り、 営業支援、起業経費、起業型の協力隊 転出 転出先からリモート等で地域に仕事を通じ て関わる 地域の仕事を受注したり、地域のプレイ ヤーに発注できる仕組み
  47. • やりたいことを試せる協力隊の実現 • 対象:二年目以降の協力隊(承認制) • 業務時間・活動費の一部を自主裁量で利用できる 使えるリソース 2年目 3年目 時間

    20% 40% 活動費 20万 40万 参考:自主プロジェクト制度
  48. 卒業後やりたいことを具現化する

  49. •やりたいことが試せた  (子ども食堂、デザイン、古本市etc……) •お金を稼ぐ経験が積めた •チャンスの有無、向き不向きがわかった 自主プロジェクト型協力隊の結果

  50. まとめ ・リモートという選択肢をつくる ・自主プロジェクト(お金、時間の裁量を) ・協力隊制度や卒業後の活躍をプロデュース する部門・組織があるといいな ご清聴ありがとう ございました。